(兵庫県豊岡市)  更新:2014年11月(20)
(かむと) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

神門神社のイチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.81m、樹高/40m。推定樹齢は約300年。
神門神社のイチョウ
2009年に訪問したときの画像です。道路側の枝がほとんど剪定され、葉がほとんどありませんでした。(※)
神門神社のイチョウ
前の道は県道268号線です。県道に面しているために剪定が必要なのかも。(※)
神門神社のイチョウ
神門神社のイチョウ
2009年の撮影時と比べて小枝が増えました。黄葉時が楽しみですね。
神門神社社殿 神門神社の
 社殿
名称 : 神門神社のイチョウ
所在地 : 兵庫県豊岡市日高町荒川309 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/4/7、2009/11/7(※) 神門神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】国道312号祢府交差点を西に折れ、国道482号を西に約4km、野交差点を左折し、800mほどで左折するとすぐに道路脇にイチョウが見えます。
神門(かむと)神社の主祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと) で、由緒書きによれば、創立年代は不詳ですが、延喜式内社に比定されている古社です。天和4年(1684年に)本殿を再建しており、明治3年(1870年)にはそれまでの山王大権現の称呼を神門神社と改称したとあります。
 モミやスギの大木もあり、社叢としても貴重な存在です。イチョウは境内でしょうが、参道から北に少し離れた県道脇に立っています。県道に近いために近年大きく枝が剪定されてしまいました。それでも今年の春に通った際には小枝がいっぱい出ており、秋の黄葉が楽しみになります。
 神門の読みは兵庫県神社庁のウエブサイトの「かむと」をとりました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(めぐみ公園のシイノキ) (浄土寺のムクノキ)
     
兵庫県  イチョウ   新日本名木100選
     
No.908