(兵庫県香美町 更新:2011年10月(1)
(かかやま) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

耀山のカツラの群生
「但馬の巨木百選」では、幹周/8. 10m、樹高/30m、樹齢/約500年。環境省巨樹巨木林DBには登録されていません。
耀山のカツラ
左に伸びている枝は折れていました。かっては水平に伸びていたようです。
耀山のカツラ
耀山のカツラ
株立ちではなく主幹がはっきりとしています。
耀山のカツラの群生
ここから上流約100mの間にカツラの巨樹が18本もあると説明板にありました。
耀山のカツラ 耀山・女郎滝
かなりの傾斜地に立っています。 耀山の集落から上っていくと女郎滝に出会います。
耀山のカツラ 石仏
カツラの根元部分。 カツラへの分かれ道の手前にある石仏。
名称 : 耀山のカツラの群生
所在地 : 兵庫県美方郡香美町村岡区耀山 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/8/11 耀山のカツラの群生マップ
指定 : なし
アクセス : 【車】和田山方面から国道9号線「高井」交差点を右折し、県道259号の舗装道路を約2km。駐車後未舗装の林道を200m歩くと沢を渡る橋の左手に見えます。
耀山(かかやま)のカツラの群生は、平成の時代になり見つかった巨樹で、訪問するにもどのあたりにあるのかはっきりと分からず困りましたが、最近ウエブで情報が見つかり、その案内で簡単に到達できました。訪問するときは、香美町村岡観光協会のブログを参照して下さい。カツラまでの道順が写真入りで丁寧に説明されていますよ。
 途中には、耀山八坂神社のスギ、女郎滝、石仏があり、この道が古くからの峠道であったことを忍ばせます。カツラの巨樹は渓流にかかる橋からすぐのところにあり、大枝が1本折れていますが、カツラによくある株立ちではなく主幹がしっかりとあります。平成2年に見つかったそうで、渓谷の奥にはさらに18本ものカツラが群生しているとか。
 谷の上流を見るとカツラが何本か見えますが、沢登りの準備がないと無理なようであきらめました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(倉田八幡宮の大イチョウ) (耀山八坂神社のスギ)
     
兵庫県  カツラ   新日本名木100選
     
No.484