(兵庫県宍粟市)
(あずみはちまん) 更新:2015年10月(8)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

安積八幡神社の大スギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、2本の杉の幹周は6.70m(北株/手前)と5.65m(南株)、樹高は共に40m。
安積八幡神社の大スギ
2本共に非常に樹高があります。地上20m程までは全く枝が無く、すっきりしています。右側が北株。
安積八幡神社の大スギ
安積八幡神社のイチョウ
【イチョウ】 境内の説明板によれば、幹周/4.2m、樹高/25m。拝殿前に立っています。
安積八幡神社のイチョウ
上を見ると小さいですが乳(気根)が垂れています。
安積八幡神社のイチョウ イチョウの説明板
イチョウの説明板

(左)イチョウの全景、やや傾いて立っています。
名称 : 安積八幡神社の大スギ・イチョウ
所在地 : 兵庫県宍粟市一宮町安積864 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/15 安積八幡神社マップ
指定 : 宍粟市指定天然記念物 (スギ2本:S56年11月3日指定)
                     (イチョウ;H11年1月1日指定)
アクセス : 山崎から神姫バス「原」行きで「伊和高校前」下車、北に約400m。 【車】中国道・山崎ICから国道29号を北に約13km行き、安積橋交差点を左折、300m先の中安積交差点を右折し、北に約400m直進すると鳥居前に着きます。
八幡神社ですから、ご祭神として誉田別命(ホンダワケノミコト=応神天皇)を祀ります。社伝によれば、文明年間(1469〜1486年)、この地の地頭安積将監が「此の処に一社を創立し八幡大神を勧請せしもの」とあります。
 イチョウが拝殿前の境内中央に1本だけありよく目立ちます。大スギは本殿から右に行ったところにあり、2本共に真っ直ぐに大空に伸びていました。周囲に大きな樹木がなくその樹高の高さに見とれました。まだまだ大きくなりそうな大スギです。イチョウと大スギ2本は宍粟市の天然記念物に指定されています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(池王神社のアカガシ) (安積のカヤの古木)
     
兵庫県  ス ギ    イチョウ   新日本名木100選
     
No.1081