(大阪府堺市) 更新:2020年2月(18)
(たんぴ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

丹比神社のクスノキ1
本殿裏にある境内では最大のクスノキで、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 15m、樹高/25m。
丹比神社のクスノキ1
幹周実測値/5. 95m。雄大な根っ子を持ちます。
丹比神社のクスノキ1
地上5メートルほどで2幹に分岐して伸びています。
丹比神社のクスノキ1
左が本殿です。
丹比神社のクスノキ2】 本殿裏のクスノキに次いで大きい。幹周実測値/4. 85m。
丹比神社のクスノキ(3)(4)
【縁結びの木】 境内北側の2本の楠は、上のほうで結ばれているように見える為、縁結びの木といわれます。
丹比神社拝殿
丹比神社拝殿。
反正天皇産湯の井戸 反正天皇産湯の井戸
反正天皇産湯の井戸と石碑。
名称 : 丹比神社のクスノキ
所在地 :  大阪府堺市美原区多治井157 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2020/2/24 丹比神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】阪和道・美原北ICから県道36号を南西に700m、「美原北小南」を左折し南に500m、左折し300m。駐車場あり。
丹比神社(たんぴじんじゃ)の西には大型前方後円墳・黒姫山古墳があります。黒姫山古墳は、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」に挟まれた地にありますが、なぜか世界遺産には登録されませんでした。
 かつてこの辺りは河内国丹比郡(たじひのこおり)と呼ばれ、当社は延喜式神名帳に「河内国丹比郡」の小社として記されたいわゆる式内社です。祭神は火明命(ほあかりのみこと)と、多遅比瑞歯別命(たじひみずはわけのみこと=反正天皇)です。創建年代は不明です。
 境内には反正天皇産湯の井戸と呼ばれる井戸がありますが、名前の「多遅」とはイタドリのことで、この花が瑞井という井戸の周りに咲いていたので「多遅比」という別名がついたそうです。
 大楠は本殿裏にあり、幹周は6m以上ありました。その他にも大きなクスノキが3本あります。とにかく古墳がいっぱいあるような土地柄ですから、当然古い歴史を持っています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(家原寺のヤマモモ) (西方寺のイヌマキ)
     
大阪府  クスノキ   新日本名木100選
     
No.2053