(大阪府堺市堺区) 更新:2007年6月(2) 
(にしほんがんじ さかいべついん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

西本願寺堺別院のイチョウ
青空にイチョウの黄葉が美しい「西本願寺堺別院のイチョウ」、幹周/3.65m、樹高/20m。
西本願寺堺別院のイチョウ
イチョウの右にある本堂は堺市最大の木造建築で「北の御坊」と呼ばれています。
西本願寺堺別院 西本願寺堺別院のイチョウ

(左上)西本願寺堺別院の門前風景です。
   本願寺の寺院によくある太鼓堂が見えます。

(左下)堺市が設置している説明板。
説明板
名称 : 西本願寺堺別院のイチョウ
所在地 : 大阪府堺市堺区神明町東3丁1-10 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2006/12/3 西本願寺堺別院マップ
指定 : 堺市指定保存樹木 (S55年11月5日指定)
アクセス : 阪堺電鉄・阪堺線「神明町」から東に徒歩5分。
前回紹介の妙国寺から北に5分ほど北に歩くと西本願寺堺別院があります。浄土真宗のお寺によくあるようにここにも本堂の前にイチョウがあります。ちょうど黄葉の盛りでした。先ほど「妙国寺のソテツ」で一緒になった名古屋からの団体の皆さんもここに来ていました。
 西本願寺堺別院は、足利義氏の第四子祐氏が、本願寺覚如(親鸞の曾孫) に帰依して、一寺を創建したのがその初めと伝えられています。明治初めにはこのお寺に堺県の県庁が置かれていたように、中世から近世にかけての商業都市・堺の中心地でありました。
 堺市は巨樹などを保存樹木に指定していますが、このイチョウは第7号です。最近政令指定都市になった堺市ですが、百舌鳥古墳群の世界遺産登録に向けた活動や、中世歴史都市としてのPRにもなかなか頑張っています。特に寺社など市内の歴史遺産には、英文を添えた金属製の説明板を設置しており、観光に訪れた人には非常にありがたいと思います。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(妙国寺のソテツ) (糸井の大カツラ)
     
大阪府 イチョウ 新日本名木100選
     
No.75