(大阪府河内長野市) 更新:2010年8月(1)
(ながのじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

長野神社のかやのき
カヤノキの前の説明板では、幹周/4m、樹高/17m。大阪府では最大級のカヤノキとされています。
長野神社のかやのき
本殿(重文)と事代主大神を祀る社殿との間にカヤノキはあります。立て札がなければわかりにくい。
長野神社のかやのき 長野神社のかやのき
カヤノキを裏側から写しました。 境内には大きなケヤキ・イチョウなどがあり目立たない。
長野神社のケヤキ 長野神社のイチョウ
境内にはケヤキの大木もあります。 河内長野市の保護樹木に指定されているイチョウ。
名称 : 長野神社のかやのき
所在地 : 大阪府河内長野市長野町8-19 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2006/6/24 長野神社マップ
指定 : 大阪府指定天然記念物 (S47年3月31日指定)
アクセス : 南海電車または近鉄・河内長野駅から南西へ徒歩5分。
長野神社は素盞鳴大神を祀る神社で、長野恵比須としてもよく知られています。江戸中期までは「木屋堂宮」、「牛頭天王宮」といわれていましたが、明治初年に長野神社に改称しています。本殿は室町末期の建築で国の重要文化財に指定されています。
 カヤノキはこの本殿横にあり、カヤは雌雄異株ですが、このカヤノキは雌株です。境内にはほかにも市の保護樹木に指定されたイチョウ、ケヤキ、クスノキなどがあり、河内長野駅のすぐそばにありながら社叢としてもなかなかのものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(明通寺のカヤ) (善養寺の影向の松)
     
大阪府 カ ヤ 新日本名木100選
     
No.374