(京都市左京区) 更新:2007年9月(1)
(くたのおおすぎ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

久多の大杉
京都市の最北部、久多川の右岸に聳える大スギです。幹周/6.74m、樹高/37m、樹齢/推定320年。
久多の大杉
小さな境内の大川社に大杉はあります。
久多の大杉 久多の大杉
久多川と久多の大杉(中央の木です) 久多の大杉の全景です。
久多の大杉・説明板
名称 : 久多の大杉
大川社の所在地 : 京都市左京区久多中の町361 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2007/4/28 久多の大杉マップ
指定 : 京都市指定天然記念物 (S62年5月1日指定)
アクセス : 【車】京都市内から大原を通る国道367号線・梅の木交差点を左折して久多川沿いに約8kmほどです。
久多の大杉へは貴船神社(前回紹介)から芹生(せりょう)峠を越えて行きました。久多は京都市左京区ですが相当の山奥で、大杉は久多川沿いの小さな神社・大川社の中にありました。それでも道路沿いにあるので、車があればアクセスは非常に楽です。山深い都会の喧騒を逃れた所といいたいのですが、道路を挟んで向かい側に工事事務所があり、ダンプなど車の往来が結構あり静寂な環境とはいきません。
 大杉は幹の南側に幹周約50cmのスギを巻き込んでおり、周囲どこからもよく目立つ樹高40m近い巨樹です。久多はかっては林業の集落でしたが、外材の輸入により今はアウトドア施設などレジャー施設が中心になっているようです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(貴船神社の相生杉とカツラ) (兎和野の大カツラ)
     
京都府 ス ギ 新日本名木100選
     
No.86