(京都市右京区) 更新:2016年4月(19)
(へいあんきょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

平安郷の枝垂れ桜
桜の時期の3日間だけ公開される、世界救世教の庭園の華麗な枝垂れ桜です。
平安郷の枝垂れ桜
広々とした芝生の庭園内の小川の後ろには枝垂れ桜が咲き誇ります。
平安郷の枝垂れ桜
右奥に見えるのは「春秋庵」で、屋久杉や伊勢神宮などの木材を使用して造られています。
平安郷の枝垂れ桜
平安郷の枝垂れ桜
名称 : 平安郷の枝垂れ桜
所在地 : 京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/4/2 平安郷マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR京都駅から26系統「山越」または75系統「山越中町」で下車し、西に徒歩300m。 【車】名神高速・京都南ICから約30分ですが、バス・タクシーなどを利用する方がいいです。
平安郷(へいあんきょう)は京都市右京区の嵯峨野・広沢池の池畔にあり、約1万5千平米もある広大な庭園には、柔らかな山並みを背景に枝垂れ桜が咲き誇ります。かなり広めに立ち入りを制限する柵がしてあり、間近で枝垂れ桜を観賞するわけにはいきませんが。
 この平安郷は春の3日間に限り一般公開されており、誰でも気軽に華麗な枝垂れ桜を楽しむことができます。野点(のだて)や船遊びなども楽しむことができますが、大変な行列でした。世界救世教という宗教の施設なのですが、あまり宗教施設の感じはありませんでした。秋にも一般公開されます。
 枝垂れ桜の方は満開には若干早い感じがしますが、それでもこの広々とした芝生の真ん中にあるのは素晴らしい。すぐそばには佐野藤右衛門邸があり、ここでも多くの桜を観賞できます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(柏崎支所前の枝垂れ桜 (伊比良盗_社のイチョウ)
     
京都府  サクラ   新日本名木100選
   
No.1217