(京都市右京区) 更新:2015年7月(4)
(あらしやま・とげつきょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

渡月橋下流のエノキ
京都市区民誇りの木のサイトによれば、幹周/4. 5m、樹高/17. 5m。左奥の橋が渡月橋です。
渡月橋下流のエノキ
渡月橋の上から見たエノキ。夏空が広がっていました。
渡月橋下流のエノキ
渡月橋下流のエノキ
35度を超える暑さで、エノキの周りは木陰で涼む人、休憩する人でいっぱいです。
渡月橋下流のエノキ
エノキの前は桂川、後方の山は愛宕山です。
名称 : 嵐山・渡月橋下流のエノキ
所在地 : 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/7/26 渡月橋下流のエノキ マップ
指定 : 京都市 区民誇りの木
アクセス : 阪急嵐山線・嵐山駅で下車し、渡月橋を渡るとすぐ。駅から徒歩10分。
紅葉の名所嵐山の渡月橋のすぐ下流にあるエノキの巨樹です。渡月橋の上から見えるのですぐに分かります。紅葉の時期など、何度も嵐山には行ってるのですが、紅葉の時期は余りに人が多すぎて、エノキの周囲は人だらけで木が写せませんでした。真夏の時期で誰もいないだろうと訪問しましたが、ご覧の通りの人出です。大部分が外国人観光客ですが。
 この暑い時期、日本人はまず行かないでしょう。でもお土産屋さんなどはこの時期でも観光客でいっぱいになるなることは大歓迎でしょう。本当に日本に外国人観光客が押し寄せている実感がしました。
 さてエノキの巨樹は桂川左岸堤防上にあり、京都市の区民誇りの木に指定されています。樹高は余りありませんが、ごつごつとした根はなかなか迫力があります。とにかく暑かったです。エノキの周囲は木陰で涼をとる観光客で常に混雑していましたが、なんとか人が少ない時を狙って撮影しました。。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(松名瀬神社のクスノキ) (三宮神社のムクノキ)
     
京都府  エノキ   新日本名木100選
     
No.1057