(滋賀県東近江市)
(ゆずりお) 更新:2016年2月(5)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

杠葉尾春日神社のスギ
現地保護樹木説明板によれば、「スギ」は幹周/5.74m、樹高/38m、推定樹齢/400年。
杠葉尾春日神社のスギ
スギは途中の枝が切られていますが、どうしてかな。倒れる心配をして?
杠葉尾春日神社のスギ
杠葉尾春日神社のイチョウ
「イチョウ」は保護樹木説明板によれば、幹周/4.02m、樹高/27m、推定樹齢/300年。
杠葉尾春日神社のイチョウ
イチョウは保護樹木の指定を受けており、しめ縄が巻かれているように大事にされているようです。
杠葉尾春日神社のイチョウ
保存樹木説明板 東近江市
 保護樹木 スギ
 説明板
保護樹木説明板 東近江市
 保護樹木 イチョウ
 説明板
名称 : 杠葉尾春日神社のスギ・イチョウ
所在地 : 滋賀県東近江市杠葉尾町729 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/1 杠葉尾春日神社マップ
指定 : スギ 東近江市指定保護樹木 (H21年1月指定)
アクセス : 【車】名神高速・八日市ICから国道421号(八風街道)を東に18.7km、旧道へ左折し約600m。
杠葉尾(ゆずりお)の集落にある春日神社のスギとイチョウの巨樹です。杠葉尾は「ゆずりお」と読みますが、これも難読地名です。祭神は春日四神で、天児屋根命、経津主命、武甕槌命、姫大神。元は八幡宮を祀っっていましたが、貞観17年(875年)惟喬親王(これたかしんのう)が君ヶ畑におはせし時、此の宮に参詣があり、その令旨により春日社と称えることとなったといいます。
 境内には薬師堂があり、その傍にイチョウの巨樹があります。スギは幹の途中部分の枝が取り払われており、変な形状になっています。せっかくの巨樹ですから、自由に伸ばしておいて欲しいものです。スギとイチョウは東近江市の保護樹木に指定されています。
 神社に行くまでに必ず通る国道421号は、かっては酷道421号と揶揄されるほどの道路でした。最難関の石榑(いしぐれ)峠には、なんと幅員2mの石のブロックがあり、それをオーバーする車幅の車は通過できなかったほどです。
 今は立派なトンネルができており、東近江市といなべ市を結んでいます。近くには道の駅もできており、快適なドライブが楽しめる観光道路になっています。そこで次の巨樹訪問はいなべ市に向かいました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(熊原神社のスギ) (阿麻美許曽神社のクスノキ)
     
滋賀県  ス ギ   イチョウ   新日本名木100選
     
No.1163