(滋賀県愛荘町) 更新:2011年7月(3)
(だいろう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

大隴神社のスギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4. 80m、樹高/28m、樹齢/推定300年。
大隴神社のスギ
本殿の左手前にあり、「神木」の石碑が立っています。
大隴神社のスギ
幹に刻まれた皺のにじれが特徴です。先端は枯れています。
名称 : 大隴神社のスギ
所在地 : 滋賀県愛知郡愛荘町長野1170 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2010/6/5 大隴神社マップ
指定 : なし
アクセス : JR東海道本線・稲枝駅から車で5分。近江鉄道・愛知川駅から北西に約1km。 【車】名神高速・湖東三山スマートICから国道307号を南に1.4km、「祇園」を右折し西に6.1km。
大隴神社は、江戸時代・天保2年創業の造り酒屋「藤居本家」の道路を挟んで向かい側にあります。神社の創始は明らかではないのですが、鎌倉時代の灯籠などが残されていることから相当古い時代に創始されたものと思われます。
 大隴神社はもとは大領神社と呼ばれていたそうで、「大領」とは古代の郡役所の長官の職名で、私の住む大阪市阿倍野区の近くにも住吉区大領という地名があります。
 スギは本殿の西隣にあり、先端は落雷でなくなっていますが、まだまだ元気に見えます。このスギの特徴は樹皮の割れ目が大きくねじれていることで、さらに若干傾いています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(甲良神社のケヤキ) (大神神社の巳の神杉)
     
滋賀県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.466