(三重県伊賀市) 更新:2015年9月(4)
(やぶた) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

陽夫多神社のスギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.60m、樹高/30m、幹周/4.30m、樹高/28mの2本。
陽夫多神社のスギ
神社拝殿から本殿に登る石段横の斜面に大スギがあります。手前の方が太いようです。
陽夫多神社のスギ
神社拝殿の後方に大スギ2本が見えます。
陽夫多神社のスギ 陽夫多神社のスギ
名称 : 陽夫多神社のスギ
所在地 : 三重県伊賀市馬場951 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/5 陽夫多神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR関西本線・佐那具駅から三重交通「玉滝線」で「川合小学校」下車すぐ。 【車】名阪国道・壬生野ICより県道45号を北に約3km、馬場交差点を左折し約300m。阿山小学校校門の50m先を右折すると神社の入口に着きます。駐車場あり。
陽夫多(やぶた)神社は主祭神として健速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)を祀ります。河合川の南岸、柘植川との合流点近くの岬状の尾根の先端山裾に鎮座します。由緒書きによると、「当社は延長風土記に『押盾天皇戌午国造多賀速祭之也』とあり。和名抄、伊賀風土記によると、伊賀河合郷の総社にして人皇第28代宣化天皇3年(538年)に国中に疫病が流行したので屏息祈願のため伊賀国造多賀連が創建したとある。世に高松神、河合天王の称あり。」とありました。
古くより「河合の天王さん」「河合の祇園さん」と呼ばれ、氏子崇敬者から親しまれているそうです。
 拝殿と本殿の間の石段の途中に2本の大スギがあります。共に幹周は5mに届きませんが、拝殿の背景としてよく目立つ存在です。近くの阿山小学校には市天然記念物のセンダンの巨樹があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(津門神社のクスノキ) (阿山小学校のセンダン)
     
三重県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.1062