(三重県伊勢市) 更新:2010年11月(6)
(みその) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

御薗神社のクス
御薗神社境内には4本の大クスがあり、環境省巨樹巨木林DBよれば、最大のクスは幹周/5. 90m、樹高/24m。
御薗神社のクス
本殿の右側にあるクスノキ。境内では最大の楠ですが、周りは草むらで全体を写すことができません。
御薗神社のクス 御薗神社のクス
本殿背後にある双幹のクス。  ●境内入口にあるクス。(下)社殿
御薗神社のクス 御薗神社・社殿
名称 : 御薗神社のクス
所在地 : 三重県伊勢市御薗町王中島663-2 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2010/5/1 御薗神社マップ
指定 : なし
アクセス : 【車】伊勢道・伊勢ICから国道23号(南勢バイパス)を北に2.4km、「王中島」交差点を右折し北に300m。
拝殿に掲げられている額によれば、八柱神・宇迦之御魂神・大山祇神を祀ります。境内に詳しい由緒書きはありませんでした。大クスは神社の境内に4本あり、最大のクスノキは社殿右手の草むらに隠れています。本殿背後と拝殿前と境内入口に残りのの3本があります。
 環境省巨樹巨木林データベースでは、最大のクスが幹周/5.90mで、幹周/5.00mが2本となっています。余り広くない境内ですから上を見ると空がクスの枝葉で覆われていました。
(HP管理者) 

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(新日吉神宮のスダジイ) (日牟禮八幡宮のムクノキ)
     
三重県  ク ス   新日本名木100選
     
No.409