(三重県いなべ市) 更新:2015年12月(1)
(えんちょうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

演暢寺のイヌマキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/3.95m、樹高/13m。
演暢寺のイヌマキ
山門と鼓楼の間にイヌマキがあります。
演暢寺のイヌマキ
古木らしく着生植物や苔があちこちに付着しています。
演暢寺のイヌマキ
演暢寺のイヌマキ
鼓楼とイヌマキの古木とがよく似合います。
演暢寺のイヌマキ 演暢寺のイヌマキ
演暢寺 演暢寺門前
名称 : 演暢寺のイヌマキ
所在地 : 三重県いなべ市大安町石榑南1413 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/10/4 演暢寺マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】東名阪道・桑名ICから国道421号を北西に約16km、石榑北交差点を左折し国道306号に入り南に約1km、石榑南交差点を右折し西に1kmで演暢寺に着きます。駐車場があります。
演暢寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、立派な鼓楼がありました。その鼓楼の傍にイヌマキの巨樹があります。すぐ近くにも立派な寺院があり、このあたりは伊勢と近江を結ぶ八風街道があったことでうなづけます。
 イヌマキは幹周4mほどですが、余り大きくならない樹種ですので貴重な巨樹です。苔を着けた樹肌がいかにも古木といった風情です。ただちょうどイヌマキの前に軽トラが停まっていたので、写真を撮るのに困りました。
 イヌマキ(犬槇)は、マキ科マキ属の常緑樹で、マキ科は世界中でおよそ100種類が熱帯地方を中心に分布していますが、日本ではマキ属のイヌマキとナギの2種が分布しているだけです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(笠間小学校のセンダン) (鴨神社のクスノキ)
     
三重県  マ キ   新日本名木100選
     
No.1114