(三重県大台町) 更新:2018年7月(20)
(だいえんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

大淵寺のスダジイ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6. 90m、樹高/25m。
境内の説明板では、幹周/6. 3m、樹高/約20m。樹齢300年以上。
大淵寺のスダジイ
宮川を見下ろす大淵寺の墓地内にあり、大きな樹冠がひときわ目立ちます。
大淵寺のスダジイ
かっての大樹の森の生き残りいわれます。
大淵寺のスダジイ
立派な根の張りを持っています。県内でも有数のシイの巨樹です。
大淵寺のスダジイ説明板
大淵寺本堂 大淵寺本堂
名称 : 大淵寺のスダジイ
所在地 : 三重県多気郡大台町久豆416 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2018/5/15 大淵寺マップ
指定 : 三重県指定天然記念物 (H10年3月10日指定)
アクセス : 【車】紀勢道・大宮大台ICから国道42号を北に700m、「大台警察署前」を左折し県道31号→国道422号→県道53号を28.8km、右折し400m。駐車場あり。
清流宮川に沿って走る県道53号から右手に少し登ると大淵寺(だいえんじ)があります。曹洞宗の寺院で本尊は観世音菩薩です。大淵寺は昔は下を流れる宮川の川縁にあり、ここには大きな淵があったのでお寺の名前の起こりになったそうです。
 スダジイは大淵寺がここに移転してくる享保4年(1717年)より前からあったそうで、かってこの周辺は大樹の森でだったようですが、このスダジイの巨樹のみが残されたとあります。
 根の張りが素晴らしく、樹冠も大きく、独立樹でもありとても見栄えがします。墓地の番人として幾星霜もの年月を重ねてきたことでしょう。県内でも最大のスダジイと思われ、山深い大杉谷の地にあってよく残ってくれたものです。
 さらに宮川を遡ると宮川ダムに達し、湖畔の山中には「大杉谷の大スギ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(龍翔寺のイチョウ)
     
三重県  シ イ   新日本名木100選
   
No.1655