(三重県伊賀市) 更新:2015年12月(7)
(あえくに) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

敢国神社のスギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.40m、樹高/30m。
敢国神社のスギ
神社本殿への傾斜地にあり、地上2mほどで双幹になっています。
敢国神社のスギ
敢国神社のスギ
御神木としてしめ縄が巻かれていました。
敢国神社のスギ 敢国神社社殿
名称 : 敢国神社のスギ
所在地 : 三重県伊賀市一之宮877 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/10/12 敢国神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】名阪国道・伊賀一之宮ICから南に約900m。駐車場があります。
敢国神社は伊賀の国の一宮として篤く崇拝されてきました。主祭神は大彦命(おおひこのみこと)です。大彦命は第八代孝元天皇の第一皇子で、東北未開の地を教化の後、一族を率いこの地に永住し、伊賀開拓教化の祖神とされます。
 7世紀の中頃、658年の創建と伝わっているそうです。近くには巨大古墳の御墓山古墳があり、県下最大の全長180mの前方後円墳で、5世紀初頭の建造とされており、大彦命の陵墓との伝承があります。
 駐車場から長い表参道を進むと左手に神社入口の鳥居があります。石段を登ると本殿で、その左手斜面に大杉があります。しめ縄がしてあることから御神木とされています。大杉は2mほどで分岐して支幹2本に分かれて伸びています。
 近くには「府中神社のケヤキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(府中神社のケヤキ) (霊山寺のオハツキイチョウ)
     
三重県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.1120