(愛知県安城市) 更新:2017年8月(2)
(すさのお) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

素盞鳴神社のシイノキ
シイノキで、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 42m、樹高/13m。
素盞鳴神社のシイノキ
安城市の保護樹木指定標識では幹周/3. 30mとなっています。
素盞鳴神社のシイノキ・ヤマモモ
左奥がシイノキ、右手前がヤマモモ
素盞鳴神社のヤマモモ
ヤマモモ】 安城市の保護樹木指定標識では幹周/1. 70m。
素盞鳴神社のヤマモモ 素盞鳴神社のクスノキ
ヤマモモ】 全体写真 クスノキ】 これも保護樹木のクスノキ。
市保護樹木標識・シイノキ 市保護樹木標識・ヤマモモ 市保護樹木標識・クスノキ
安城市の保護樹木指定標識(シイノキ、ヤマモモ、クスノキ)
素盞鳴神社社殿
素盞鳴神社の社殿
名称 : 素盞鳴神社のシイ・ヤマモモ
所在地 : 愛知県安城市寺領町久後51 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2017/5/8 素盞鳴神社マップ
指定 : 安城市指定保存樹木 (シイノキ:S50年8月20日指定)
アクセス : 【車】国道23号岡崎バイパス・藤井ICから東に2.3km。
素盞鳴神社の祭神は素盞鳴命です。由緒書きによれば、この地は往古「志貴」と称し藤原氏の所領でした。正平6年(1351年)京都の楞伽寺(りょうがじ)へこの地を寄進せられたるに及んで、以後「寺領」の名称になった。神社の創建は不詳。
 またここは奈良時代から平安時代にあったされる寺領廃寺跡の地で、1957年の発掘調査で、伽藍のうち金堂・講堂・東塔の基壇が確認されました。金堂は、素盞鳴神社社殿前方の広場にありました。
 シイノキ、ヤマモモ、クスノキの3本が市の保存樹木に指定されています。いずれもさほどの巨樹ではありませんが、これから大きくなりそうです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(榎前のクロガネモチ) (米津のセンダン)
     
愛知県   シ イ    ヤマモモ    新日本名木100選
   
No.1520