(愛知県阿久比町) 更新:2017年7月(14)
(くさぎはちまん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

草木八幡神社のヤマモモ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.34m、主幹幹周/2.39m、樹高/15m、樹齢/推定250年。
草木八幡神社のヤマモモ
ヤマモモの根元には空洞がいくつか口を開けています。
草木八幡神社のヤマモモ
これは大きな空洞です。
草木八幡神社のヤマモモ
草木八幡神社社殿 草木八幡神社社殿
あいちの名木 「あいちの名木」の説明板
名称 : 草木八幡神社のヤマモモ
所在地 : 愛知県知多郡阿久比町草木南奥之脇19 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2017/5/7 草木八幡神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】知多半島道路・阿久比ICから県道46号を西に1.3km、「草木」を右折し350m。駐車場あり。
境内の説明板によれば、,祭神は、応神天皇、神功皇后の二柱で、草木地区の氏神様です。創建は室町時代の康正元年(1455年)で、永禄2年(1559年)に再建されています。現社殿は平成元年に建て直されたコンクリート造りです。永禄3年に前田利家が桶狭間の合戦の勝利と我が身の運の良かったことを感謝し、刀1振りと幡1片を寄進したとあります。そういえば桶狭間の古戦場はわりと近いですね。(直線距離で10km程)
 ヤマモモはかなりの古木で、樹の前にあった「あいちの名木」の説明板では樹齢250年となっています。幹には大きな空洞が何カ所かあります。竹柵で保護をしており、これからも生き続けて欲しいものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(摂取院のイブキ) (専光寺のクスノキ)
     
愛知県  ヤマモモ   新日本名木100選
   
No.1512