(愛知県新城市) 更新:2019年11月(2)
(ほうらいじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

鳳来寺のネズの樹
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/3. 52m、樹高/13m、樹齢推定1400年。 幹周実測値/4. 08m。
鳳来寺のネズの樹
かなりの数の大枝が折れたり、切られたりしています。
鳳来寺のネズの樹
ネズとしては非常に大きな樹です。主幹が折れているのが残念ですが。
鳳来寺のネズの樹
参道沿いにネズは立っており、20m程行くと大きな駐車場があります。
鳳来寺のネズの樹
ねずの樹 説明板
愛知県指定文化財(天然記念物)ねずの樹の説明板。
鳳来寺山ガイドマップ
鳳来寺山ガイドマップ。鳳来寺への石段入口にあります。
名称 : 鳳来寺のネズの樹
所在地 :  愛知県新城市門谷下浦54 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/10/5 鳳来寺のネズの樹マップ
指定 : 愛知県指定天然記念物 (S30年7月1日指定)
アクセス : 【車】新東名高速・新城ICから国道151号を東に4.6km、「長篠」を左折し県道32号を北に4.5km、「鳳来寺山」の看板がある交差点で右折し東に500m。駐車場あり。
県道を東に折れ鳳来寺参道に入り500m程行くと左手にこのネズの樹があります。すぐ向うに駐車場があるので、車で訪問するにはとても便利です。
 ネズは、ヒノキ科ビャクシン属の岩手県以西の丘陵地帯に生育する常緑針葉樹で、別名ネズミサシ、ムロなどとよばれます。ネズはあまり大きくならないので、これだけ大きいのものはとても珍しいそうです。
 このネズの樹は枝折れが多く、枝は大部分が白骨化しています。説明板によれば、樹齢は1400年、樹高はもと13mありましたが、平成8年2月に木の治療で枯枝を切り詰めたので、現在の高さになったそうです。鳳来寺参拝者のみちしるべとして親しまれています。
 参道をさらに鳳来寺に向かって進むと、車道から石段の参道となり、仁王門を過ぎると左手に「鳳来寺山の傘杉」が見えてきます。傘杉からさらに登ると鳳来寺本堂に達します。今回は傘杉まで登り引き返しました。
 鳳来寺は、大宝3年(703年)、利修仙人によって開かれた真言宗の古刹で、薬師信仰と山岳修験道の霊山として古くから信仰を集めています、江戸時代には徳川家康誕生ゆかりの地として幕府から厚い保護を受けていました。
 鳳来寺は、昭和10年NHKラジオのブッポウソウ(フクロウの仲間コノハズクの声)の生中継でも有名ですね。野鳥が趣味の方なら誰でも知ってる大事件ですから。でも「仏法僧」の声は今回は聞けませんでした。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(医王寺のクロガネモチ) (鳳来寺山の傘杉)
     
愛知県  ネ ズ   新日本名木100選
     
No.1977