(静岡県磐田市) 更新:2009年4月(8)
(さいこうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

西光寺の大樟
現地の説明板では、幹周/7.5m、樹高/18m、根周り/13.7m、樹齢/推定500年。左に見えるナギも市天然記念物。
西光寺の大樟
大クスの右に見える山門は、寛政元年(1789)建立の楼門です。
西光寺の大樟
西光寺は旧東海道に近い所にあります。少し左に傾いています。
西光寺 西光寺の大楠説明板
鐘楼堂(山門)と大クス  ●西光寺の大樟(付ナギの木)の説明板。
名称 : 西光寺の大樟
所在地 : 静岡県磐田市見付3353-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/3/5 西光寺マップ
指定 : 磐田市指定天然記念物 (H17年11月21日指定、付ナギの木)
アクセス : JR東海道本線・磐田駅から北に徒歩20分。又は、磐田駅から遠鉄バスで「加茂川」下車、徒歩5分。
西光寺は、文永2年(1265年)真言宗の寺院として創建されましたが、時宗の開祖・一遍上人を迎えて改宗しました。ご本尊は阿弥陀如来。山門手前にある表門は徳川家康の別荘として建てられた中泉御殿の門でした。
 楼門脇には樹齢500年といわれる大クスとナギの木があり、いずれも磐田市の天然記念物に指定されています。大クスは頂部が葉のつきが悪くなっていますが、樹勢は旺盛です。旧東海道沿いには国史跡の旧見付学校があり、また市役所に隣接して国特別史跡の遠江国分寺跡があります。さらに磐田駅前には「善導寺の大クス」があり、ジュビロ磐田だけでなくとても歴史がある街です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(北浜の大カヤノキ) (清凉寺のタブノキ)
     
静岡県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.226