(静岡県田方郡函南町) 更新:2009年7月(4)
(かすがじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

春日神社の大クス
幹周/9.4m、樹高/17.5m、根元周囲/11.33m、樹齢/推定850年。すぐそばを新幹線が走っています。
春日神社のクス
根が道路脇にまではみ出しています。根の部分に空洞が少し見えます。
春日神社のクス
新幹線の方向から見た「春日神社のクス」です。根が道路にまではみ出ている様子が分かります。
春日神社の大クス
バックに見える東海道新幹線のために大枝が切られたそうですが。
名称 : 春日神社のクス
所在地 : 静岡県田方郡函南町大竹38 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/5/30 春日神社マップ
指定 : 静岡県指定天然記念物 (S29年1月30日指定)
アクセス : JR東海道本線・函南駅から北西に800m、徒歩約10分。
説明板によると春日神社の祭神は、健御電命(たけみかづちのみこと)などです。大楠は小さな春日神社の境内ではなく、鳥居のすぐ脇にあります。ひっきりなしに新幹線の車両が大音響と共に通過し、まるで大阪市営地下鉄・御堂筋線のようなすごい頻度です。
 東海道新幹線の高架橋の直ぐそばにあるため、新幹線工事のとき大枝を切り払われたため、20メートル以上あった樹高も少し低くなったそうです。根元は道路にまで根がはみ出ており、少し空洞が見られるようですが、クスノキは健康そのもの。
 でも新幹線があるのでこれ以上に繁茂はできないかも知れません。沼津市の「岡宮浅間神社のクス」も同じように新幹線の傍にある大クスです。ここから南に2kmほどには「天地神社のクス」がありますのでこの大楠を訪問の際にはそちらもぜひ訪問して下さい。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(室生寺の大杉群) (天地神社のクス)
     
静岡県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.252