(岐阜県岐阜市) 更新:2019年5月(3)
(りんようじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

林陽寺のしだれ桜
ネット情報では、幹周/1. 8m、樹高/15. 5m、樹齢/約200年。
林陽寺のしだれ桜
山門から本堂に登る石段の途中、右手に枝垂れ桜があります。
林陽寺のしだれ桜
山門脇には「布袋尊」の赤い旗が。山門の屋根の上に枝垂れ桜が懸かっています。
林陽寺のしだれ桜
「ぎふ七福神」の赤い旗もあります。
林陽寺のしだれ桜
エドヒガンザクラの枝垂れ桜です。
林陽寺のしだれ桜 岐阜市指定保存樹
林陽寺本堂
名称 : 林陽寺のしだれ桜 樹種 : エドヒガンの枝垂桜
所在地 :  岐阜県岐阜市岩田西3-402 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/3/29 林陽寺マップ
指定 : 岐阜市指定保存樹 (H10年6月19日指定)
アクセス : 【車】東海北陸道・関ICから国道248号を西に2.5km、「山田」を左折し国道156号を南西に3.7km、「岩田」を右折し800m、右折し400m。駐車場あり。
長良川の近くにある林陽寺は曹洞宗の寺院で、創建は延暦15年(796年)、本尊は薬師如来です。当山は、弘法大師の草創で大師が全国行脚途中、数年ここに留まったといわれているそうです。
 その後、当寺は春日明神別当観音堂なりますが、無住となり荒廃、寛文5年(1665年)、宜公和尚がこの観音堂に来て、大師の霊場が廃滅しているのを嘆き霊地を選定して一寺を再建し、旧寺号に複して、八幡山林陽寺と称しました。
 山門脇のの赤い旗に「ぎふ七福神」とあるように、ここは七福神の中の布袋尊を祀っています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(鵜飼桜) (信長公弓掛桜・的場桜)
     
岐阜県  サクラ   新日本名木100選
No.1858