(福井県勝山市) 更新:2013年8月(15)
(わかみや)  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

若宮神社の大杉
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 34m、樹高/22m。樹齢450年以上。
若宮神社の大杉
大杉の右横にあるのが若宮神社の小祠。神社の宝物となっている古地図には若宮八幡として描かれています。
若宮神社の大杉
根元には石塔の崩れた石がいくつもあります。しめ縄があり神木とされています。
若宮神社の大杉
鬱蒼とした杉の林の中に小さな祠と大杉があるので、注意して見ないと見逃してしまいます。
若宮神社の大杉
中世の石畳道
中世の石畳道と石垣が発掘されています。ここには多くの僧坊が建ち並んでいたことでしょう。
名称 : 若宮神社の大杉
所在地 : 福井県勝山市平泉寺町平泉寺 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/4/28 若宮神社の大スギ・マップ
指定 : 国史跡(白山平泉寺旧境内)
アクセス : えちぜん鉄道・勝山駅かららコミュニティバス(平泉寺方面)乗車。平泉寺経由大矢谷行きで「平泉寺神社前」で下車、徒歩4分。 【車】永平寺大野道路・大野ICから国道157号を北に4.8km、「猪野」を右折し1.8km。駐車場あり。
2009年の全国植樹祭の時に作られたウエブサイト「ふくいの自然マップ」(無くなりました)によれば、「若宮神社の大杉」という名称ですので使わせていただきました。天然記念物の指定はないので正式な名称はないようです。
 国の史跡に指定されている「白山平泉寺旧境内」にこの若宮神社の大杉はあります。平泉寺滅亡の時、残った7本のスギのうちの1本といわれている大杉で、ウラスギともアシウスギ(芦生杉)とも呼ばれる種類のスギです。
 若宮神社のある場所は、白山神社本殿から南に遊歩道を行った、南谷坊院跡発掘調査地に近い場所にあります。若宮神社の表示はありませんので注意して周囲を見ながら歩いて下さい。
 まずは案内施設が駐車場のそばにありますので、そこで平泉寺についての知識と若宮神社の場所を確認すれば良いと思います。そして「平泉寺参道の杉並木」を歩き、本殿から若宮神社の大スギを目指して下さい。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(片瀬の大杉) (平泉寺参道の杉並木)
     
福井県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.663