(福井県小浜市)  更新:2017年2月(12)
(ひがしあいおい) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

東相生のカツラとイチョウ
東相生の「桂」バス停の背後にある「カツラとイチョウ」で、左がカツラで右がイチョウ。
東相生のカツラ
カツラ】 小浜市のサイトによれば、幹周/4.05m、樹高/20m。幹周実測値/5.18m。
東相生のカツラ
カツラ】 平成に入ってからの落雷で、主幹が地上約15mのところで折れているそうです。
東相生のカツラ
カツラ】 いろんな種類の着生植物があり、カツラの葉がどれかわかりにくい。
東相生のイチョウ
イチョウ】 小浜市のサイトによれば、幹周/4.70m、樹高/約23m。 幹周実測値/4.54m。
東相生のイチョウ
イチョウ】 イチョウの木の下に「東相生 いちょうの木」の看板があります。
東相生のカツラとイチョウ
カツラ・イチョウ】 イチョウはちょうど黄葉が真っ盛りでした。
名称 : 東相生のカツラとイチョウ
所在地 : 福井県小浜市相生19-3 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/11/13 東相生のカツラとイチョウ マップ
指定 : 小浜市指定天然記念物 (H25年3月21日指定)
アクセス : JR小浜駅から「小屋」または「流星館」行きバスで「桂」下車すぐ。 【車】舞鶴若狭道・小浜ICから南に600m、「小浜IC口」を右折し国道27号を500m、「湯岡橋東詰」交差点を左折し国道162号を7.6km。
国道162号線を名田庄から小浜に向かって走っていると、「桂」バス停の傍に黄葉したイチョウと「東相生 イチョウの木」の看板が眼に入りました。早速Uターンして撮影に向かいます。このカツラとイチョウは、今回の訪問リストには無かったのですが、新しい発見は楽しいものです。後で調べたら、最近市の天然記念物に指定された「カツラとイチョウ」でした。
 江戸時代からみられるこの周辺の旧村の名称「桂木」「桂」、バス停名称の「桂」は、村を代表するこのカツラの古木に由来します。江戸時代の国学者・伴信友(ばんのぶとも:1773-1846)の『若狭国志注』には、「桂ノ木ノ古木アリ。コレニヨリテ、村ノ名二負フ」とあります。
 昔からよく知られたカツラですが、イチョウのことは書かれていませんね。イチョウの樹齢はけっこう新しいのかも。カツラの木には多くの着生植物が着いており、カツラの葉がわかりにくい状況でした。近くには和多田のムクロジがあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(和多田のムクロジ) (口田縄春日神社のスダジイ)
     
福井県   カツラ    イチョウ    新日本名木100選
   
No.1410