(福井県おおい町) 更新:2016年3月(9)
(えご) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

依居神社のモミの木
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6. 29m、樹高/35m。
依居神社のモミの木
現地説明板によれば、幹周/5. 97m、樹高/50m、樹齢/約600年。モミとしては全国第7位。
依居神社のモミの木
拝殿の右前方にあり、【根廻り】11. 2m、【枝張り】東西14.30m 南北19.30mとあります。
依居神社のモミの木
依居神社のモミの木
この方向から見ると頂部の折損がよく分かります。
依居神社のモミの木説明板 福井県指定天然記念物の説明板
名称 : 依居神社のモミの木
所在地 : 福井県大飯郡おおい町岡安4-7 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/12 依居神社マップ
指定 : 福井県指定天然記念物 (S44年4月1日指定)
アクセス : 【車】舞鶴若狭道・大飯高浜ICからら県道16号を0.6km、左折し県道1号を東に2.1km、「←岡安」の案内板のある交差点を左折。真っ直ぐに約650m行くと、突き当たりが依居神社です。
県道1号線から岡安の集落に向かい真っ直ぐの伸びる道をたどると、すぐにそれと分かる社叢の森が見えてきます。手前のお堂の空き地に車を停めて神社に向かいました。「依居」の読みには「えこ」「えご」があるようです。
 モミの木は神社拝殿の右手前に堂々とそびえていますが、上の方を見ると、昭和28年の台風で上部が10mほど折損したそうで、現在はモルタルで覆い保護しているそうです。少し傾いていますが、樹皮は亀甲状に縦割れし、所々に瘤(コブ)が見られます。近年さらに高さ約25mの部分で空洞が広がっていたために切除されたようで、これからの生存が危ぶまれているようです。今度は根元を見ると、結構大きなキノコが見られ、ちょっと心配です。
 依居神社は、延長元年(923年)の創建と伝えられており、天慶7年(944年)の「若狭国神名帳」にその名が見えています。この大モミは、神社創建時からの樹齢をもつものと考えられています。 祭神は応神天皇とされており、かっては八幡宮だったそうです。
 近くには「静志神社のスダジイ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(静志神社のスダジイ) (池下不動尊のスギ)
     
福井県   モ ミ    新日本名木100選
   
No.1187