(石川県白山市) 更新:2013年8月(3)
(みやぼ)  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

宮保八幡神社のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.00m、樹高/12m、樹齢/推定700年。主幹はすでにない。
宮保八幡神社のケヤキ
幹の根元も腐朽が進んでいます。樹皮もかなり痛んでいます。
宮保八幡神社のケヤキ
わずかに残った若い枝が若葉をつけ始めていました。
宮保八幡神社
宮保八幡神社の欅 説明板
名称 : 宮保八幡神社のケヤキ
所在地 : 石川県白山市宮保町22 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/4/27 宮保八幡神社マップ
指定 : 白山市指定天然記念物 (S53年12月12日指定)
アクセス : JR北陸本線・加賀笠間駅から北東に約1.2km。
見てのようにほとんど枯れ死状態ですが、樹高約138尺(41.9m)という記録が明治初期に残っているそうです。しかし、枯死した空洞内の地上3mぐらいから新たなケヤキが育っています。少しですが枝に葉が付いていますので、完全に枯れたわけでもないようです。
 神社は応神天皇などを祀り、創建は社記によれば継体天皇の頃と伝えられています。境内には他にもケヤキの巨木があり、これからはそのケヤキが樹林を形成するものと思われます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(楢本神社のケヤキ) (神田神社のケヤキ)
     
石川県 ケヤキ 新日本名木100選
     
No.651