(石川県加賀市) 更新:2013年7月(8) 
(はくさんじんじゃ)  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

白山神社のタブノキ
石段の右側にあり、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.83m、樹高/31mとあります。
白山神社のタブノキ
ツバキの花がタブノキの周囲に落ちており、緑と赤のコントラストが綺麗でした。
白山神社のタブノキ
石段から見たタブノキ。日が当たらない本殿側は黒くなっています。
白山神社のタブノキ
地上1mほどから主幹は二股に分かれて伸びています。
白山神社のタブノキ
名称 : 白山神社のタブノキ
所在地 : 石川県加賀市山中温泉下谷町ロ223 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/4/27 下谷町・白山神社マップ
指定 : 加賀市指定天然記念物 (H10年2月1日指定)
アクセス : JR北陸本線・加賀温泉駅から加賀温泉バスで「こおろぎ町」下車、西に約300m。
山中温泉の温泉街から南に歩き、大聖寺川に架かる「こおろぎ橋」を渡り、無限庵の前を通り抜けた突き当りが白山神社です。旧下谷村の鎮守で、境内には蓮如上人をまつる蓮如堂があります。こおろぎ橋は現在では珍しい総檜造りの木造橋で、名勝鶴仙渓に架かっています。
 「無限庵」は、加賀藩家老であった横山家の分家が大正7年に金沢市の邸内に建てた書院を、この地の企業家・新家家(あらやけ)が買い取りこの地に移築したものです。すぐ近くですから、このタブノキを訪問するついでに是非立ち寄ってほしいものです。
 タブノキは参道の石段の右手斜面にあり、地上1mほどで主幹が大きく2本に枝分かれしており、片方は空洞になっているようです。
 国道364号を南に行くと国指定天然記念物の「栢野の大杉」と「八幡神社の大杉」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(菅原神社のスダジイ) (栢野の大杉)
     
石川県 タブノキ 新日本名木100選
     
No.646