2017/5/20 更新
 更新時のコメントの履歴です。訪問時の感想やHP管理者の現況をのせるようにしています。
 更新時コメント履歴 : 2015年  2014年
 更新日 コメント
 2017/5/9 どうもレンタルサーバーの調子が悪いようで、画像が表示されないことがあるようです。その時は再読み込みをクリックして下さい。今回のサクラの紹介でもおすすめは「麻績の里 舞台桜」でしょう。高台で立地がいいし、古い学校のバックもいいし、花の色もいいしでいいことずくめでした。ただ平日でしたが満開のためか、人の多さには困りました。
 サクラのシーズンも終わりましたが、どうももう一つ満足感がありません。信州・飯田・伊那のサクラのみで終わってしまったからでしょうか。腰痛もあり、ちょっと出かけるのをためらっているうちにサクラのシーズンが過ぎてしまいました。ゴールデンウイークの混雑時は車での遠征は止めにしました。かって大渋滞にはまりえらい目に遭ったトラウマです。
 さて、4月から乗り始めたノート・e-POWERはとても面白い車ですね。特にSモードにするとアクセルペダルだけで加速・減速を操作できるので、坂道や田舎の曲がりくねった道はブレーキを踏む回数が少なくなり、非常に楽です。e-POWERとワンペダルは、日産も早く小型車に全面的に採用すべきでしょう。
 燃費の方は20km/Lといったところでしょうか。私にとって大事なのは燃費よりも安全性。その点も至れり尽くせりです。車線をはみ出そうとすると警告音が鳴り、ウインカーを出して車線変更するときは鳴りません。うーん、賢い。ただし、まだアラウンドビューモニターには慣れていません。バックはやっぱり後ろを見てから、ドアを少し開けて後方確認する方が多いですね。
新規追加10本
 2017/4/25 4月11日から14日にかけて信州の飯田・伊奈地方の桜を訪問しました。残念だったのは「高遠城趾のタカトウコヒガンザクラ」で、まだ本丸は未開花。わずかに南口付近に咲いていたのみ。それでも大変な人出でした。往復800kmの運転はさすがに疲れましたね。帰ってから又腰痛になり整骨院通いです。今回の更新からしばらくは南信州の桜巡りとなります。
 毎年大阪造幣局の桜の通り抜けに写真を撮りに行っていますが、今年は公開日前日の日曜日と最終日の前日(16日)に行きました。腰痛をおして行った16日の通り抜けはほとんどの桜が満開でしたが、最も多い「関山」が5分咲き。今年はほんまに桜の開花が遅れましたね。今年新たに「玖島桜」が登場しました。
 桜を楽しんでいるうちに世界情勢は大きく変化しようとしています。アメリカのトランプ大統領がシリアにミサイルを撃ち込み、北朝鮮にも脅しをかけてきました。内向きの政策をとり、海外での戦闘行為からは手を引くとの選挙前のトランプ氏の話だったのですが。アメリカファーストは海外にも向けられているようで、これからどうなるのか予断を許しません。安倍首相はただトランプ大統領に尻尾を振るだけで、米・朝の間に立ってことを納めに立ち上がるような気もないようです。
新規追加10本
 2017/4/6 3月30日にニッサン・ノートe-POWERがやっと納車されました。ハイブリッド車ですが、プリウスなどと違いモーターだけで駆動する方式です。シリーズハイブリッドというそうですが。アクセルを踏むとスーと加速し、ガソリンエンジン車のキューブでは味わえなかった素晴らしい加速性能です。
 さらにノートe-POWERにはもう一つ新しい機能がついています。ECO又はSモードにするとワンペダルでアクセルとブレーキが操作できることです。ただし、ワンペダルの問題点は慣れないとけっこう難しいのと、ブレーキ作動時にブレーキランプがちゃんと点くのかどうか心配なことです。ネットの情報では、アクセルペダルを戻すとすぐにブレーキランプが点くそうですが。
 森友学園の問題は証人喚問でさらにややこしくなってしまいましたね。籠池氏の発言がウソかマコトか。ウソをつくと偽証罪に問われるのに、わざわざウソをつく必要はないのではとも思うし。しかし、あの籠池氏は3種類の建設費用を提出するといったウソつきだし。安倍昭恵首相夫人の証人喚問はするのか、しないのか。財務省の役人の「忖度」はあったのかなかったのか。まだまだワイドショーの話題は尽きませんね。
 桜がようやく開花宣言されたので、桜を写しに行くつもりですが、どこに行こうか思案中です。まずは奈良県三郷町の「遍照院のシダレザクラ」を見に行きましたが、近畿地方では今年は開花がだいぶ遅れています。来週には長野県飯田に桜を写しに行こうと計画しております。
新規追加10本
 2017/3/16 季節は春になり巨樹の撮影に遠出したいのですが、愛車のキューブが故障中で新車が入るまでは遠出はやめています。早く納入されないかと心待ちです。
 今、ワイドショーやニュースは大阪の森友学園の問題で持ちきりです。金正男氏暗殺事件も息子のキム・ハンソル氏がネットに動画を公開したというような新たな動きがありましたが、それでもやっぱりこの暗殺事件は闇に葬られるでしょうね。
 さてアッキード事件とも呼ばれる森友学園の安倍晋三記念小学校設立の件は、籠池泰典理事長が学校設立の申請を取り下げてしまい、これで終わりですかね。ほんまにあんな幼稚園、大阪の恥ですわ。野党には問題の核心である、9億5600万円の国有地が1億3400万円で払い下げられた理由を深く追及して欲しいものです。我々の税金をこんな学校に使われてはたまりません。自民・公明両党は籠池泰典理事長の国会への参考人招致に反対しており、首相自身と妻が追求の対象となったこの忌まわしき事件を収束させようとやっきです。やっぱり政治的な圧力があったとしか思えません。
 新車のノートe-POWERがまだ来ません。待ちきれずに先日のことですが、大阪は暖かいのでと奈良県の宇陀市にキューブで行ったのですが、寒くて寒くて突然雪が降ってきました。暖房が効かない車内は寒いので、天候が曇っていて撮影に向かないことを理由に大宇陀の道の駅や茶房に入って時間を潰してしまいました。ということで休憩時間ばかり多くて、巨樹訪問は少しだけでした。
 それでもラッキーだったのは、菟田野上芳野にある惣社水分神社で代表の方にお会いでき、国の重要文化財の「宝輦御輿」(ほうれんみこし)を見せていただいたことです。お話しでは毎年10月の第3日曜にはこの惣社水分神社から、古市場にある宇太水分神社(中社)に向けて「宝輦御輿」(レプリカですが)が渡御する「菟田野みくまり祭」が盛大に行われるとのこと。
新規追加10本
 2017/3/2 ニュースやお昼のワイドショーは金正男暗殺事件で持ちきりです。北朝鮮の仕業に間違いないのですが、こんな国際的な犯罪を捜査する機関が無いのが現状です。北朝鮮に逃げた犯人グループの捜査はマレーシア警察もできないので、ケネディ暗殺事件のようにまた闇に葬られてしまうのでしょうか。
 お話しは国内に戻って、今になって東京都議会は豊洲移転問題についての百条委員会を設置すると言い始めました。都議会自民党は今まで設置に反対していたものの、余りにも不人気で夏の都議選が心配な人が多くなり、致し方なく設置に賛成したようです。
 でも考えてみれば石原元知事は自民党国会議員の石原伸晃の父親ですから、都議会自民党が元知事を徹底追求しようにもできるはずがありませんね。おそらく百条委員会で都議会自民党は何の追求もできず、ますます人気は凋落するのではないかと思います。自ら墓穴を掘るようなものです。
 私事ですが、前回の更新でお知らせしたように、義兄(妻の長兄)が肺炎をこじらせて1月ほどの入院で亡くなりました。でも満84才でしたから、まあ長生きした方といえるのかも知れないと妻に話しています。
 それにしても、生きているうちにやりたいことをしておかないと。故障したキューブ3に換わってノートe-POWERが納車されたら、またがんばって巨樹巡りに行く予定です。それまではどこに行くか色々と準備中です。今回の更新の名古屋市内分は難波から近鉄電車を利用して訪問しました。時間は掛かるものの、電車賃が新幹線よりも随分安いので。
新規追加10本
 2017/2/13 千代田区長選挙はやっぱり小池陣営の石田氏が、都議会自民党推薦の二世候補をトリプルスコアで破る圧勝でしたね。このままで行けば夏の都議選は小池都知事の「都民ファーストの会」が過半数を取り、都議会自民党は第3党に落っこちる可能性大です。さあどうするんや、都議会自民党。それにどうも自民党本部の方も都議会自民党を見放しているかのようで、今回の千代田区長選挙にもろくな国会議員の応援がありませんでした。
 さて、現在私にとって大問題の車の買い換えの話ですが、今やハイブリッド・自動ブレーキ装備が当たり前の時代になってきました。そこで車屋さんに頼んで試乗車に乗ってみたのですが、広くて乗り降りしやすさを選ぶか、スムーズな加速とアラウンドビューモニターを選ぶかで迷ってます。シエンタ・ハイブリッドとノートe-POWERですが、迷った末にノートe-POWERにしようと決心。あのモーターの加速感はなかなかのものでしたから。
 カメラのレンズの買い換えの方は、ヨドバシカメラ梅田でSIGMAの17-50mm EX-DC HSMを購入しました。結構古いレンズだったようで、価格も大分下がっていました。キューブ3は故障でエアコンが使えないので、運転するにも防寒着・マフラーという重装備で乗っていますが、足もとが冷えて冷えて。
 ノートe-POWERが2016年11月と2017年1月の国内乗用車販売(除く軽自)のトップだったそうです。ハイブリッドの最初の車だったプリウスは長い間販売数トップを走り続けたように、新しい技術にはやはり皆さん敏感なようで。「e-POWER」はハイブリッドというよりもやはり電気自動車ですよ。日産リーフは正真正銘の電気自動車ですが、ガソリンエンジンで電気を供給する方式は斬新ですね。これからはこの方式がメインになっていくような気がします。
 更新しようとしていたら義理の兄の訃報が飛び込んできました。明日はお通夜です。
新規追加10本
 2017/2/2 愛車のキューブ3が先週故障してしまいました。エアコンが効かなくなり、修理屋さんに出したら修理不能とのこと。困ったことになりました。考えていたより1年ほど早く買い換える羽目になってしまいました。
 現在各社のコンパクトカーをネットで調べていますが、安全性・燃費云々(うんぬん)もありますが、何といっても我が家の大蔵省をどのように説得するかが大問題。「たまには一緒に新らしい車でドライブも悪くないよ」とか言ってご機嫌を伺うつもりで。
 さて、20日にトランプ新大統領が誕生し、早速各国にいちゃもんを付け始めました。まずは予定通りにTPPからの脱退に署名。やはり2国間協定でアメリカ・ファーストをぶち当てるつもりでしょう。日本車の関税を高くするだろうから、もう日本から多くの車は輸出できなくなるかのかも知れません。アメ車を買えといっても、日本の道路事情や日本人の感受性を無視した車は誰も買いません。フォードは日本では全く売れないので、昨年撤退したところです。
 トランプ大統領がこのまま大暴走すると、アメリカは世界の嫌われ者に成り下がるかも知れません。アップルやグーグルといったIT企業はグローバルな人材で成り立っているので、カナダなどに逃げ出すかも。できれば日本に来て欲しいものですね。
 さて東京では2月5日に千代田区の区長選挙が行われますが、7月の都議会選挙の前哨戦といった感じで、どうなるか見物(みもの)ですね。私は小池陣営・石川氏の圧勝と予想しますが。それにしても自民党は何とも古い手法の「二世候補」を立ててきましたね。ほんまに何を考えているのでしょうか。
新規追加10本
 2017/1/16 新年に入りもう月半ばですが、少しうれしいことがありました。かって退職まで勤めていた会社で、いつもインキの原料や研究に使っていた樹脂メーカーさんから社報が届きました。その会社は、主にロジン(松やに)系の樹脂を昔から製造していた歴史あるメーカーさんで、現在では色々な化学樹脂も製造しています。
 昨年末、社報に連載中のコラム「松のある風景−善養寺の影向の松」に私の写真を提供させていただきました。東京都江戸川区にある国天然記念物の「善養寺の影向の松」は東の横綱とも呼ばれる巨大な松です。西の横綱は香川県にあった枯れた岡野マツです。松といえばマツクイムシために次々と有名な松が枯れてきており、ロジンの生産にも影響があるのではと心配になります。メーカーさんもその対策として、岡山県矢掛町に10年を掛けて1万本のアカマツを植樹するという事業を始めています。大きく育つといいですね。
 さて、トランプ米大統領の就任式が20日に迫ってきましたが、トランプ氏はその日を待てずにツイッターで色々な警告を爆発させています。フォードのメキシコ工場を中止させたり、トヨタのメキシコ工場新設に関税を掛けると脅したりと、もうやりたい放題。これから何をするのか各国政府・グローバル企業は戦々恐々ですね。まずは手始めはTTPからの脱退でしょうか。これで政府が強行採決までした意味が無くなりますね。日本が承認したらアメリカも承認すると思ったのでしょうか。おそらくトランプ新大統領は、各国と個別に貿易協定を結ぶことをもくろんでいるようで、当然ながらアメリカが有利な条件を出してくるでしょうね。
 そしてまたまた小池都知事がらみですが、豊洲市場の地下水モニタリング調査の最終結果(9回目)で、有害物質のベンゼンが最大で環境基準の79倍も検出されたことが発表されました。なんでこんなに出てくるのか、全く土壌汚染の除去ができていなかったことがはっきりしてきたのでは。シアンなども検知されており、これではとても早期移転は難しいのでは。もう一度掘り返して、土壌汚染除去をやり直すことも考えないといけない事態かと。
新規追加10本
 2017/1/2 2017年(平成29年)明けましておめでとうございます。本年も「巨樹と花のページ」をよろしくお願い申し上げます。また今年は昨年のような地震やスキャンダルのない、平穏な年になりますようにと願っています。
 とはいうものの、まずトランプ氏の米国大統領就任が今月20日にあり、世界は大きく様変わりしそうです。国内政治では6月には東京都議会議員選挙が行われるので、やはり小池さんが台風の目でしょう。昨年末には都議会自民党から3人が脱会し新会派を作るという動きがあり、都議会自民党つぶしが加速しそうです。
 芸能界ではSMAPが解散し、後は誰が代わりをするのかな。テレビドラマでは最後になって「逃げ恥」が視聴率20%を突破する大健闘(大阪では何と22.5%)。「情熱大陸」や「真田丸」のパロディや恋ダンスも斬新で、なかなか楽しめました。韓ドラファンであまり日本のドラマは見ない妻も、珍しく録画した韓ドラを見ずに、「逃げ恥」を見てましたね。1月からのドラマにも期待しますよ。
 さて、今年の巨樹訪問ですが、予定は色々立てているものの、昨年の年末になり妻の姉さんが脳梗塞で倒れ入院し、てんやわんやの年末となりました。でもなんとか持ち直しそうで、一安心。
新規追加10本
 2016/12/16 先日巨樹写真家の宮誠而さんから「巨木学」の本を送っていただきました。厚さが5cm以上もある大書で、びっくりしました。ネット上でもそのほとんどが紹介されています。(巨木学へのリンク)私の撮影した巨樹の写真も掲載されていますが、採用していただいたのは全部で20枚ぐらいでしょうか。(勿論了承済みです)
 先月の終わり頃、岐阜と愛知のイチョウの撮影を準備していたら、SONY α700用にメインに使用しているレンズ(SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 旧型) が装着時にガーという異音が発生して故障してしまいました。他のレンズでは起こらないのでレンズの故障です。メインに使用しているレンズですので困りました。以前にもズームリングが回転しない不具合があったし、めちゃ重たいので、新しいレンズの購入を考えています。
 ということで、大蔵省(妻のこと)とヨドバシカメラ梅田に交換レンズを見に行きました。一人であれこれカメラ売り場で探しているところに妻から電話があり、「ちょっと来て欲しい」とのこと。しかたなく行くと妻の買い物(靴・有機野菜など)の荷物持ちでした。レンズを買いたいと言うと、「他にもいっぱいレンズあるから、それ使えばええやん」との冷たい返事。でも標準付近で明るくてシャープなレンズはないので、困ったなー。
 今年の漢字は「金」でしたね。もっともです。いつの世もお金は大事ですから。それつにけても「年金減額法案」が成立してしまい、現役サラリーマンの賃金が下がった場合、年金受給者の年金もそれと同じように減額するそうです。その仕組みはようやく10月になって国会審議で明らかにされたというとんでも悪法です。これも悪法のカジノ法案に気をとられているうちに、大切な年金が減るという、とても大事なことがろくな審議もなしに成立するなんて許されないと思います。(一年金受給者である私の弁)ほんまに「金」(かね)の年でした。
新規追加10本
 2016/12/2 早いものでもう12月です。流行語大賞の候補が発表されましたが、「センテンススプリング」などの文春がらみと、「盛り土」などの小池都知事がらみにPPAPが突如参入という感じですかね。結局広島カープがらみの「神ってる」が大賞になりましたが。カープファンではないので、どんな意味なのか全く知らなかったのですが。野球がらみでは大谷君の「二刀流」の方が有名ではないのかな。私的には「センテンススプリング」ですね。
 二刀流といえば剣豪・宮本武蔵。今回の更新で、「宮本のタラヨウ」を取り上げていますが、この樹はなんと宮本武蔵生家の隣のお宅の庭にあります。周囲には資料館など武蔵に関連した施設が沢山あり、資料館で宮本武蔵の生涯を勉強してきました。文武+芸術にも才能があった武蔵ですが、生涯60余回の勝負を行い、すべてに勝利したと著書「五輪書」には記述されています。
 イチョウの葉も散ってしまい、今年の巨樹訪問はそろそろおしまいになりそうです。じっくりと来年の巨樹訪問計画を立てようかと。計画を立てているときが最も楽しいものです。それに最近はGoogle Mapのおかげで大体の土地勘がつかめるようになってきました。先日TBS系の「マツコの知らない世界」でGoogle Mapをやっていましたが、ストリートビューは非常に利用価値がありますね。
 小さい頃からの地図ファンで、国土地理院の5万分の1地図を大阪駅前にあった旭屋書店で買ってきて、眺めて楽しんでいたものです。おかげで中学校で習う社会はいつも「5」の評価でした。(英語はだめだったけど) それでもその頃の記憶は今でも大いに役に立っています。
新規追加10本
 2016/11/16 11月8日、アメリカの大統領選挙が行われ、トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を破って当選しました。しばらく前まではテレビに出る評論家はみんなトランプ氏は負けると予想してました。今年は英国のEU離脱の国民投票といい、番狂わせが多いですね。これからのトランプ氏の対日政策がどうなるのか心配な人も多いのでは。モンロー主義に回帰するのかな。今までのような日米関係でいられそうもなくて、自民党も困っているようですが。なにせTPPはアメリカが脱退すると消滅ですから。
 先日長野県で強風による倒木で亡くなられた方がでました。幹の根元が腐っていたようです。今回紹介する巨樹の中にも倒木や枝の落下が心配で「伐採する」との話を現地で聞きました。そのケヤキは本殿裏にあり、倒れると本殿が損傷すると思いますが、周囲住民にはそう影響しないように思ったのですが。何とか残して欲しいものです。交通の邪魔、折れたり落下すると危険と、幹や枝を切られた巨樹も多くあり、巨樹と人間とのつきあい方は難しい問題です。
 また最後に紹介している「黒川のクス」は、書物やネットの情報がほとんどありません。そこで紀の川市の文化財マップで大体の位置を調べ、現地で住民の方に何人も場所を聞いて、何とか訪ねることができました。現地の皆さんありがとうございました。
 トランプの話ですが、我が家でトランプといえば定番のお菓子、三立製菓の「トランプ」です。さくさくした食感がたまりません。昭和28年に発売されたといいますから、マジックインキ並の超ロングセラー。ひょっとしたらトランプ次期大統領の誕生で話題になるかも。
新規追加10本
 2016/11/2 10月28日NHK-BSプレミアム「日本縦断こころ旅・とうちゃこ」を見ていると、鳥取県日南町の「大石見神社のオハツキタイコイチョウ」が写りました。火野さんがオハツキタイコイチョウの実を見つけて手に取っているのを見て、こんなに簡単に見つかるのならぜひ行ってみたいなと思いました。実はオハツキイチョウには何度も行ってるのですが、御葉付を見つけたのは三重県伊賀市の「霊山寺のオハツキイチョウ」の1個だけですから。
 秋もたけなわですが、10月31日(月)に奈良国立博物館で開催されている正倉院展を見に行ってきました。相変わらず大変な人でしたが、平日の午後ということで、多少はましだったかも知れません。それでも30分待ちでしたが。大阪在住ということで、正倉院展には今までに10回以上見に行ってますが、いつ見ても古代人の美意識のすばらしさには感心させられます。
 それにしても1200年以上前の布の緑や赤の色、文字の墨の色ががきれいに残っていることにびっくりします。また昔の人の字(書)の上手なことも。嫁さんも綺麗に書いてると感心していました。最近の若い人できれいな字を書く人をあまり見なくなりました。会社勤めの頃、1990年代までは研究レポートは全て手書き。カーボン紙を2枚敷いてボールペンで書いてました。研究結果を正確に上司に伝えるため、字の明瞭さには(綺麗よりも)気をつけたものです。今のようにパソコンとプリンターばかりでは字が綺麗になるとは思えません。
新規追加10本
 2016/10/16 ようやく秋らしくなってきました。巨樹訪問にはうってつけの季節になります。先日亀岡市と南丹市を訪問し巨樹撮影をしてきましたが、最後に訪れた神社で、ちょうど近所の方がおられて私が巨樹の写真を撮りたいのですがと言った所、「本殿裏のケヤキは切ることになった」とのこと。訳を聞くと、枝が落ちて近所の人に迷惑を掛けると困るのでとの話。
 幹周5mほどのなかなか元気のいいケヤキの巨樹ですが、最近は神社の御神木でも事故があったら困ると切ってしまうようですね。天然記念物などに指定されていると、なかなか切ることは難しいとは思うんですが。やっぱり人間の方が大事だからかな。
 例の豊洲問題はなかなか進展しませんね。都の職員はだんまりを決め込んでいるようです。それにしても、連絡通路の下はほとんど除染ができておらず、基準値の700倍のベンゼンやすごい数値のシアン化合物が測定されたそうで、さらに地下空間の大気から指針値の7倍の水銀が見つかっています。毒物のオンパレードですね。東京都はそれでも通路はコンクリートで囲っているから“安全”と言っていますが、ほんまかいな。「安心」では決してないと思います。
 ベンゼンと言えば、私が会社に入って最初にした仕事が、タンクローリーで納入された石油系溶剤の中にベンゼンが含まれていないかを、ガスクロマトグラフィーを使って調べることでした。規定以上のベンゼンの混入があれば返品するので、車が本社から工場に着くまでに調べる必要があり、時間との闘いであったことを思い出します。45年前でもベンゼンは発がん物質として最悪のもので、白血病・再生不良性貧血を起こすことが分かっていました。発がん性が分かったきっかけは、1950年代人気があったサンダルの接着糊にベンゼン含有の糊を使用して発症した大阪での中毒事件からで、そのことから昭和47年に有機溶剤中毒予防規則ができました。
新規追加10本
 2016/10/2 台風16号が日本を縦断して去って行きましたが、今年は変な進路をとる台風がありましたね。これも温暖化の影響でしょうか。さて、今回で春にフェリーで遠征した四国(愛媛・香川)の巨樹紹介は終了で、次回からはまた近畿の巨樹の紹介になります。
 さてさて、豊洲新市場の問題はえらいことになってきております。いままでの都知事も市場長の誰もがその存在を知らなかった謎の「地下空間」ですが、マシンピットが見つかり、ブルドーザーなどの土木機械を入れるつもりと思っていたら、またほかの理由が浮かんできたようです。一体何があったのでしょうか。末端の技術者がこんな大それた変更をするとは思えないし。
 ところが、都職員が入る管理棟の地下は分厚いコンクリートで固めた地下室であったり、加工パッケージ棟のマシンピットは屋内にあったりと。訳が分かりません。9月30日の小池都知事の定例会見でも“誰が何時、何のために盛り土を止めたのか”は明らかにされませんでした。これでは都民ならずとも納得がいくわけがありません。
 週明けには都議会の代表・一般質問が始まるので、少しづつ事実が明らかにされるとは思いますが、早く小池知事には全容を発表していただきたいもの。テレビのワイドショーは毎日この豊洲の問題を放送していますが、五輪など他にも色々と問題が起こっているので、全容解明をして、これからどうするのかを早く決めて欲しいもの。
 私事ですが、先日箕面で会社のOB会があり、初めて参加してきました。しばらく会ってなかったなつかしい人達と会うと、すぐに昔に戻ることが出来ました。話題は何といっても病気と年金の話でしたが。あっという間に時間が過ぎてしまいました。
 残念なことに9月は天候が悪く、晴天の日がほとんど無く、遠出は出来ずじまい。10月はがんばらないと。でもやっぱりお天気次第ですね。
新規追加10本
 2016/9/16 8月末に我が愛車であるニッサン・キューブキュービックの11年目の車検があり、検査のついでにドライブレコーダーを付けてもらいました。ユピテル社製のもので、ここの製品は特に熱耐久性に優れているとの修理屋さんの話でした。
 車を運転中、ひやっとすることは度々ありますからね。つい先日も大阪市内での運転中、赤信号で停車したら、後ろにいた車が右折レーンを使って赤信号に突入しました。幸い左右から車が来なかったから事故にならなかったけれど、びっくりしました。
 それに最近は特に自転車のマナーが悪くて、赤信号でも平気でトコトコと交差点を渡ってきます。もしものためのドライブレコーダーですが、富山県で、交差点に赤信号で進入したとして警官に違反キップを切られたものの、ドライブレコーダーの映像を見せて青信号で交差点に入ったことが証明されて、警察は違反を取り消し謝罪したということもあったそうです。
 また車の話題としては、最近ニッサン・セレナに高速道路での自動運転装置がオプションで導入されたというニュースがありました。予定では2年後ぐらいには新車の全車種で高速道路での自動運転が可能になるそうですね。高速道路での長時間運転は疲れるのでとても助かるし、渋滞時は特に助かりますね。ただし、高速道路以外での自動運転はあまりしたくないですけど。
 またまたあきれかえった話が出てきました。東京・豊洲新市場の建築物の地下は空洞で、本来あるべき盛り土がなかったという話です。今までの歴代都知事は一体何をしていたのか。こういった職員による勝手な改変がないのかをチェックすることが重要な仕事ではないですか。一週間に2・3日しか出てこなかったという、大企業の相談役みたいな都知事もいたそう。知事がええ加減では、一般職員もええ加減になり、誰も安全・安心に真剣に取り組まなくなるでしょう。このままではいつ有害物質が出てくるか分からないような危険な場所に、誰がお魚を買いに行くのでしょうか。豊洲新市場は別の用途に衣替えした方がよいのでは。
新規追加10本
 2016/9/2 本当に暑い夏でしたね。大阪市内で38度を記録した日に外出したら、もう蒸し風呂に入っているかのようで大変でした。昔はこんなにも暑くなかったような記憶があります。クーラーなしで蚊取り線香を焚いて、扇風機だけで寝てましたから。
 SMAPの解散騒動がなかなか終わりそうにありませんが、我々の年代で解散騒動といえば何といっても「ビートルズ」です。「プリーズプリーズミー」や「抱きしめたい」を初めて聞いたときにはびっくりしたのを覚えています。それまで聞いていたのは、ジリオラ・チンクエッティのカンツォーネなどの甘ったるい音楽でしたから。ビートルズは、それはもうドカーンとハートに響くロックでいっぺんに虜(とりこ)になりました。毎日トランジスタラジオで音楽番組を聴いて、ビートルズの曲がかかるとオープンリールのテープレコーダーで録音して、何度も繰り返し聞いてましたね。
 当時「ティーンビート」という月刊音楽雑誌があり、ビートルズの話題やビルボードやキャッシュボックスの全米ベスト100を見るのが楽しみで毎月購入していました。そのうちに、ビートルズもブライアン・エプスタインというマネージャーが亡くなって、ポール・マッカートニーとジョン・レノンが仲違いして解散に向かいました。有能なまとめ役がいなくなれば、才能のあるグループ・ミュージシャンは独立してしまいますね。
 ビートルズ解散後は私の音楽の嗜好は「ジャズ」に変わっていきました。今でも相変わらず、ジョン・コルトレーン、ソニー・クラーク、ビル・エヴァンス、チック・コリア、キース・ジャレットなどが好きで、CDやYOU TUBEで聞いてます。でもビートルズはそれにも増して大好きな存在で、車に乗っていてFMからビートルズの曲がどんどん流れるのをいつも楽しみにしています。ビートルズはいつまでも残る音楽界の革命者ですね。これから100年経っても相変わらずFMラジオでかかっているんではないかと思います。
新規追加10本
 2016/8/19 リオ五輪も高校野球も始まって2週間、あっというまにもう終わりに近くなりました。リオは今冬ですからちょうどいいいい季候ですが、4年後の東京五輪は同じ時期ですから、真夏の戦いとなります。前回の東京五輪は10月10日開会式で、ちょうど良い気候だったのに、なんで蒸し暑い真夏にやるのか疑問ですが、IOCはあくまでも欧米中心らしいですね。10月では、MLBのワールドシリーズやアメリカンフットボールの開催と重なるからでしょう。商業主義丸出しです。
 このオリンピックと高校野球の隙間をぬうようにSMAPの解散が突然発表されましたね。まあ「SMAPXSMAP」を見ていたら、よそよそしくて見ていられない状態ですからね。そっちばかりが気になって番組を楽しめないので、もう解散した方がいいでしょう。ただ、この騒動の全てはジャニーズ事務所が悪いのです。ジャニーズ事務所がテレビ界を牛耳っていると思っているのでしょうが、最近になりどんどん歌番組がなくなって、所属するグループのメンバーも歌手ではなくタレントになってきていました。タレントならば吉本の方がよほど上手で楽しいのですから、そのうちジャニーズ事務所も解散になるのではないかと。
 今回の巨樹訪問も前回に引き続き全て愛媛県です。ただ、「周敷神社のクスノキ」では最大樹を見逃すというミスをしてしまい申し訳ありません。訪問前にはネットなどで情報を集め、準備を十分にしないといけませんね。タブレットを買ったので、情報を詰め込んでいくつもりです。
新規追加10本
 2016/8/4 今回の更新からしばらくは愛媛の巨樹の紹介になります。高速道路や電車を使わず東予フェリーで大阪市の南港から四国西条市の東予港に着き、わずか2泊3日間でしたが天気にも恵まれ、けっこう多くの巨樹を巡ることができました。
 前回の更新から2週間ほどですが、色々な出来事がありました。全国的には何といっても「ポケモンGO」が話題の中心でしょう。若者にとっては都知事選挙よりもよほど興味があることでしょう。私はゲーム自体にあまり興味が無いので、まだアプリをダウンロードしていませんが、娘は新しいスマホにダウンロードしたようでしたが、仕事や海外旅行に忙しいので、なかなかポケモン探しには行けないようで。
 でも「ポケモンGO」はゲーム業界を変えてしまうのではと思います。ゲームは家でピコピコやるのではなく、屋外に出て歩き回るという新しいパターンが定着しそうですね。他のゲームソフトのメーカーは戦々恐々でしょう。
 7月31日(日)に都知事選の結果が出て、やっぱり小池さんが勝ちましたね。先手必勝で、後出しはだめだったようで、そりゃそうですよね。増田元岩手県知事なんてのは東京の人はほとんどの人は知らなかったでしょうから。知名度のない人は東京では無理でなんですよ。無党派層がほとんどなんだから。鳥越氏は知名度はあったけれど、センテンススプリングに落とされたのかな。ある意味「文春」がこの国の政治をこれからは決めていくのかも知れません。
 津久井やまゆり園の身障者大量殺人事件には驚かされました。こんな「ドアホ」な人間がいることにびっくりです。人としての尊厳をなんと思っているのでしょうか。憲法にある基本的人権について、なんにも学んでこなかったのでしょうか。
新規追加10本
 2016/7/21 都知事選立候補者の最後のサプライズは鳥越俊太郎氏でしたね。知名度からすれば候補者の中ではNo.1でしょう。今まで東京一極集中否定、地方分権推進を主張してきた増田寛也氏を推薦した自民・公明党は、代議士以外なら金の問題が起こらないと思っているのでしょうか。自民党を応援している人にとっては、党員に入れるのか、党員で無い候補者に入れるのか、悩ましいところですね。まあ私は大阪市民で投票権が無いので、あれこれ言っても仕方ないのですが。
 7月13日、NHKの夜のニュースで天皇陛下が生前退位の意向を示されたとの報道があり、都知事選よりもそっちに注目が集まっていますが、昔は天皇の退位を巡っては権謀術策が渦巻いた時代がありました。平安時代、西国33箇所巡礼の基を作った花山天皇もその生前退位された一人でしたね。
 NHKがすっぱ抜いたということは政府官邸にお伺い済みのはずで、官房長官がノーコメントと言うもおかしいのですが。まさかNHKが誤報を放送したとなれば事は重大で、慎重にも慎重を期しているはず。生前退位の理由は、ご高齢で体調にも問題があるためではと推定されますが。普通のサラリーマンならば、もうゆっくりと余生を送っている年齢なのに、毎日のように激務をこなしておられることに頭が下がります。
 またまた左肩と腰の調子が良くありません。またかかりつけの整骨院のお世話になります。あーあ。“あんたは体が硬いからすぐにあちこち痛くなるんだ”との整骨院の先生のお話です。ごもっとも。お酢でも飲みますか。
新規追加10本
 2016/7/7 7月に入り大阪も急に暑くなりました。先日docomo店に娘のスマホ機種変更につきあわされ、ついでにタブレットを買ってしまいました。巨樹巡りに強い味方ができたような感じ。いつもいっぱい地図やリストをプリントして持って出かけるのですが、たぶんタブレット1個だけになるのではと期待しています。タブレットを買ったついでに、昨年買ったままほったらかしだった無線LANを設定し、家の中では無線LANで通信できるようにしました。我が家のIT化も少し進みました。あとは妻のガラケーですかね。
 世間は参議院選挙の真っ最中ですが、どうも東京都知事選の方が面白そう。でも書いている時点(6日)でも自民党・民進党の候補者はいまだに決まっていない状況で、14日の告示まであと9日しか無いのに、どうなってるのですかね。小池さんが6日になってしびれを切らして出馬宣言をしてしまいました。自民・民進はいまだに“後出し”が有利とでも思っているのかな。それにしてももう準備期間が無いぞ。出るからにはちゃんとした都改革のビジョンを述べなければ出る意味は無いでしょう。何も訴えることナシにただ「○○党から推薦されたから出ます。」では誰も投票しないですよ。
 自民党の候補者選びもあきれたもので、桜井俊元次官の場合は「嵐の桜井翔くんのパパで浮動票が入る」で推薦しようというのだから、猪瀬・舛添を担ぎ出した反省がまったくありません。最後の最後になって橋下徹前大阪市長が出てくるようなハプニングがあるかも。
新規追加10本
 2016/6/24 情けない話である。舛添前東京都知事の事ですよ。都知事の給料はいくらもらってるのかネットで調べたら、年収(月給・賞与・退職金の合計)約3749万円だという。ほぼ首相と同じレベルで、大臣よりも多い。それなのに「せこい」こと極まりない。「せこい」が流行語大賞の候補に挙がるのは間違いないと思います。家族旅行や美術品、飲食費を税金から払ったというのだから、これは犯罪でしょう。犯罪にできない政治資金規正法がおかしいのです。
 とか何とか言っている内に都知事辞任を発表し、疑惑は未解明のままになってしまいました。この桝添騒動もセンテンススプリングの記事がきっかけで大きくなったのですから、文春はすごいですね。逆に言えば、4大紙は一体何をしてるのか。このような状態では購読者がどんどん減りますぞ。今や若い人は新聞を購読しないのですから。ネットとテレビがあるので新聞を見る必要が無いし、ニュースが遅いので、そのうち無くなる運命かも。
 いまだ都知事候補は誰が出るのか暗中模索の状況ですが、二度あることは三度あるといいますから、よほど腰を据えて人選しないと、猪瀬・舛添に続き又同じ事になりそうな気がします。
 さてもうすぐリオ五輪ですね。男子サッカーで日本が優勝でもしたら面白いんですが。イングランドもフランスもイタリアもスペインも出ないのですから、可能性は99.9%ないとしても0.1%の可能性がありそうな。どこかのTVドラマみたいに。野球もソフトバンクが強すぎて面白くないし。まあ大谷君だけですかね。
新規追加10本
 2016/6/8 5月中旬にフェリーを利用して愛媛に行ってきました。大阪南港から東予港を結んでいるオレンジフェリーで、夜10時に出航し、翌朝6時に着きます。南港までは車で10分ほど、ちょうどいい時間に着くので利用してみました。フェリーの旅は今までに何度もしましたが、車で乗るのは初めて。ネットで利用方法を調べていたので、スムーズに予約・乗船できました。
 2等寝台でしたが、やはりエンジン音でなかなか寝付けませんでした。1等にしても変わらないでしょうね、音は。愛媛の巨樹探訪の旅はそのうち掲載しますのでお楽しみに。これに味を占めて、フェリーで遠くに行くのもよさそうです。でもかってあったフェリー航路が少なくなってしまい、大阪からは東予、北九州、別府、志布志くらいになってしまいました。大阪-高知、大阪-小松島などがあって何度か利用したのですが。高速道路がどんどん延び、本四架橋もあり、フェリーはなくなっていくのでしょうか。新幹線で行ってレンタカーという方法もあるしなー。
 そうこうしているうちに梅雨に入ってしまい、うっとうしい日々が続きます。母の入院もあり、ちょっと巨樹訪問はお休みです。
新規追加10本
 2016/5/22 サクラ探訪、色々計画していましたが、お天気が悪かったり、病院に通院したり、整骨院・歯医者に行ったりと、計画はほとんど実行できずじまい。それに暖冬の影響で、開花が早くなり、行こうと思ったらもう花が散っていたりして、少々消化不良の今年の桜でした。
 現在カメラは3台を使用しています。新しく購入した順に、SONY α6000、α700、α350で、NEX5Rはほとんど使用していません。α6000はミラーレス一眼で、α700とα350は普通の一眼レフです。どちらも使っていると色々不満が出てきます。
 ミラーレスは軽くて持ち運びにはいいんですが、連射のように早くシャッターを押すとファインダーの画像がついてきません。いらいらしますが、電子ファインダーの弱点ですね。その点光学ファインダーは速射に強いですね。徐々にミラーレス一眼に移っていくと思いますが、望遠レンズでのぼけ味など、まだまだだなと思う面も。
 カメラを初めて手にしたのは小学校の頃で、父の持っていたコニカTでした。シャッターはレンズについており、シャッターチャージをせねばならず、フィルムの巻き上げも回転ノブを回すといった、非常に使いにくいカメラで、フィルムの装填に失敗して修学旅行の写真をパーにしたりしたものです。もちろん測光機能もなく、天気の具合でシャッタースピードと絞りを自分で決めねばなりません。でも長く使うと明るさの調整は天気を見ただけで「1/100、f8」などと大体分かるようになりましたね。今のカメラもできるだけ長く使いたいものですが、α700はピントが合いにくいという不具合が出てきましたので、そろそろ考えないと。
新規追加10本
 2016/5/5 4月20日、三菱自動車が燃費不正を行っていたことが発覚しました。熊本地震がトップニュースとなりあまり大きな扱いではありませんが、日本という国自体の信頼を損ねる大問題です。走行抵抗値を少なくして燃費を良く見せていたようですが、「燃費」というのは、車のユーザーが最も気にするスペックで、かつエコカー減税も燃費で左右されるので、大変重要な車の性能の一つです。
 そんな重要な測定を企業任せにしていたというのですから、本当は国交省の大失態ではないでしょうか。ほとんどの人は燃費は政府の機関が測っているものと思っているでしょうから。燃費測定法のJC08モードというのも初めて聞く人も多いのでは。かっては10・15モードでしたね。
 私にとっては車はカメラと同様の趣味用必需品。通勤やスーパーへの買い出しではなく、巨樹訪問には欠かせません。今や大都市以外の地方では公共交通機関がほとんどありませんので。この巨樹紹介の中でも公共交通機関でのアクセス方法を記していますが、大都市以外はあまりアテにはできません。ただし京都市内は別で、バスが最良の移動方法です。車だと駐車場に困ってしまいますから。
 私が現在乗っている車は、ニッサンのキューブキュービック(2005年式)です。私にとっては趣味用移動手段ですから燃費よりも重要なことは、乗り降りしやすいこと、田舎の道でも入っていけること、高速でもある程度ゆったりと運転できること、坂道でも結構登ることです。従って燃費にあまり気を使ったことはありません。むしろ次乗り換えるときは自動ブレーキやドライブレコーダーなどの安全性重視で買うと思います。ガソリン価格もずいぶん安くなってますから。
 でも日本人ってほとんどの方は燃費を最重要に考えますね。ハイブリッド車と軽自動車が売れるのは、燃費と税金が安いからでしょうから。田舎に行ったらほんまに軽自動車ばっかりです。2016年4月の三菱とニッサンの軽自動車の販売数は前月比で半減だそうで、さらに今月は生産停止してますからゼロになると思われます。当然三菱自動車は経営危機に陥ると思いますが、結束の固い三菱旧財閥のことですから、見捨てることはしないと思うのですが。さてどうなることやら。
新規追加10本
 2016/4/20 そろそろ桜のシーズンも終わり。今年は開花時期が早くあっという間に終わりそうです。また青空の広がった良い天気の日がほとんど無く、桜の撮影には不向きなどんよりした日ばかりでちょっと残念でした。まずは3月末に訪問した三重県南部の桜を紹介します。「春谷寺のエドヒガン桜」はちょうど満開に出会えました。また近くの「飯南高校のハナノキ」もちょうど花が咲いており、ラッキーでした。
 と思っていたら熊本でマグニチュード7.3の大地震が発生。直下型地震ですから21年前の阪神淡路大震災と同じような被害状況です。火事があまりなかったのが幸いです。それでも本震と思っていた地震が前震で、余震としていたのが本震だったとは。それとなかなか余震が収まりませんが、熊本やその周辺の地域の方々には十分に注意して下さいね。熊本城が大被害を受けており、お城ファンとしてはショックです。ブラタモリで熊本城を見て素晴らかったので、今春にぜひ訪問しようと女房と相談していた矢先のことでした。
 それにしても日本は本当に地震国ですね。東日本大震災からまだ5年しかたってないのに、又こんな大地震が起きるなんて。しかし、なんでこんな近くで地震が多発してるのに川内原発を動かすのですか。
新規追加10本
 2016/4/4 いよいよ桜のシーズン到来です。まずは京都府立植物園の早咲きの桜から紹介します。昨年4回に分けて紹介しましたが、まだまだ多くの品種が残っています。また4月8日からは恒例の大阪造幣局・桜の通り抜けが始まります。特別招待に今年も応募しましたが、また外れてしまいました。またまた中国人観光客の人混みの中での撮影となりそうです。
 4月2日に佐野藤右衛門邸の桜を訪問しました。有名な桜守で代々「佐野藤右衛門」を名乗り、現在は16代目ですが、多くのサクラの品種を生み出してきました。「植藤(うえとう)造園」で検索するとブログがあり開花状況が分かります。創業が天保3年(1832年)ということですからもうすぐ200年になります。兼六園菊桜、円山公園祇園枝垂桜、佐野桜、御信桜などが著名ですが、最近収集した桜に「鳥取摩尼八重桜」というのがあり、雌蕊(めしべ)が1〜4本あるという珍しいものとのこと。(紹介予定)
 また、佐野邸の前には「平安郷」(へいあんきょう)があり、春の一般公開日で大変な人出でした。世界救世教の施設ですが、桜満開のこの時期に3日間だけ庭園が公開されます。宗教感はほとんど無く、気軽に枝垂桜などを楽しめます。ネットで桜の開花情報を簡単にゲットできるようになり、ますます撮影に忙しくなりそうです。しかし桜の満開期間は短いので予定を組むのが大変です。青空があればサクラが引き立ちますので、お天気も大事です。
新規追加10本
 2016/3/19 もうすぐプロ野球も開幕でいよいよ球春の到来です。だのに全然楽しくありません。プロ野球を見る気がしないのです。理由は勿論巨人軍投手の野球賭博です。長島さん、王さんの時代からの巨人ファンであったのですが。とうとう4人目の選手(高木京)が野球賭博に関与していたことが発覚しました。またまたセンテンススプリングがつかんだ特ダネで、どうも4人だけで終わるとは思われませんし、ペナントレースが始まってから関与者が出てくると、試合どころではなくなるかも。この選手もあの選手も野球賭博をやっていたかと思うと、見ていて面白いはずがありません。プロ野球もかってほどの魅力がなくなり、視聴率が悪くなったためか、テレビのナイター中継もほとんど無くなり、見る機会も激減していますがね。巨人に続いて阪神・西武なども円陣の声出しに金銭をやりとりしていたというし。
 もう一つ話題としては「保育所に落ちた」という女性の匿名ブログへの書き込みですね。国会でも取り上げられるほどに話題になりましたが、政府・自民党は全く対策する気持ちがないようで、安倍首相も「保育所」を「保健所」と言い間違えるほどのいい加減さ。誰が書いたのか分からないからほっておけとかいうヤジが飛ぶ始末。
 このままに放置すると、我々団塊の世代が消え去れば、日本の人口はあっという間に減ってしまいます。年金、健康保険、労働力など全てがうまくいかなくなり、「日本死んだ」になってしまうでしょう。どうしてこのような根本的な問題に政府は本気で手を付けないのでしょうか。外国からの移民でごまかせるわけがないと思うのですが。サクラの開花を前に少し憂鬱な気持ちになります。
新規追加10本
 2016/3/4 2月25日(木)に大阪梅田のヨドバシカメラ北の交差点で乗用車の暴走事故があり、多くの死傷者が出ました。原因は運転していた男性が大動脈解離になり死亡したためと思われていますが、「大動脈解離」というと小学校時代から親しかった無二の友人T君のことが思い出されました。
 15年前のこと、ある日突然京橋にある自宅で倒れて救急車で運ばれ、大動脈解離と診断されすぐに近くにある大阪市総合医療センターで緊急手術を受けました。手術は成功し何とか一命は取り留めましたが、その後の度重なる人工血管の取り替えなど、長い闘病生活を経て、とうとう2年前に亡くなりました。倒れるまでは人一倍頑健で、スポーツが得意で、病気とは無縁と思っていたのですが。
 あの暴走事故があった交差点は、私も梅田に買い物などに行ったときには、必ずといっていいほど渡る交差点で、いつも通行人の多い交差点です。ヨドバシカメラと紀伊國屋を結ぶ道で、もし土日ならば、場外馬券売り場がすぐ北にあるので、もっと通行人が多かったことでしょう。もし事故を起こした車に自動ブレーキ(正式には衝突被害軽減ブレーキというようです)があったならば、事故が防止できたかも知れませんが、突然の発病での事故防止は現状の技術ではどうも困難なようです。
 でも、メーカーにはさらなる安全対策を求めたいものです。最新のニュースによれば、政府は自動ブレーキ搭載の義務化を検討中とのこと。当然のことでしょうが、メーカーは法制化に先駆けて全車種に自動ブレーキを標準搭載して欲しいもの。
 我が愛車の日産キューブ3は2005年式で、11年前のモデルですから勿論自動ブレーキの搭載はありません。そろそろ買い換え時期ですが、次の車は絶対自動ブレーキ付きを選びたいと思っています。まあ買い換え時にはどの車も標準装備になっているかも知れませんが。年も年ですからバックモニター、ドライブレコーダーなども装備し、事故防止には十分に配慮したいと思っています。
新規追加10本
 2016/2/20 今回紹介する「無動寺のカヤ」は名張市黒田にあります。黒田といえば「黒田荘・板蠅の杣」として中世の荘園研究には欠かせない地域です。中央公論刊の「日本の歴史」にはこの「黒田荘」のことが出てきます。また黒田荘は鎌倉時代に「黒田の悪党」が生まれたことでも有名で、やがて荘園制壊滅に繋がります。
 黒田荘は、もともとは奈良時代の755年に孝謙天皇が修築等の木材調達のため、東大寺が板蝿杣を領することを許可したことに始まります。その後杣人たちは、名張川流域で田畑を開発し、東大寺はそれを荘園としていき、全国でも屈指の広大な荘園となります。その板蝿杣での木材調達の名残がいまでも東大寺に残っており、東大寺二月堂の有名な行事「お水取り」(修二会)の行事の中で使う”たいまつ”が、今もこの地(赤目町一ノ井・極楽寺)から運ばれていることです。
 また、お水取りに使う水は、若狭国(福井県)小浜市・神宮寺で毎年3月2日に行われる「お水送り」の行事により送られます。小浜神宮寺は「神宮寺のスダジイ」で紹介しています。1200年以上もの時を越えて続けられている行事で、この行事も世界遺産でしょう。そうこうしているうちに「お水取り」が始まりますね。
新規追加10本
 2016/2/6 腰痛がなかなか治りません。良くなりかけた矢先にひねってまた悪化させてしまいました。そんなことであまり出歩けないので、昼間は家でテレビを見る時間が多くなっていますが、最近のワイドショーはベッキーさんの話題でいっぱい。さぞ週刊誌「センテンス スプリング」は爆売れして儲かったでしょうね。次々と芸能界の話題が発生し、ワイドショーはほくほくでしょう。
 さて、今回久しぶりに地元の大阪の巨樹を3カ所アップしましたが、ネットをこまめに探していると、環境省巨樹巨木林DBに登録されていない巨樹の記事に当たることがあります。また今回の「小八木町 県道のムクノキ」のように偶然に見つけた巨樹もあり、巨樹撮影もなかなか楽しいものです。
 でもこれから増えそうなのは、GoogleマップとGoogleストリートビューを使った巨樹検索でしょうかね。最近は結構田舎の細い道路にもストリートビューのカメラが入っていますので。都市の中心部は、ほとんどの道路がカバーされているようです。
新規追加10本
 2016/1/24 新年からいろいろと芸能界の話題が続きますが、スマスマファンの私の妻はショックのようでしたが、18日の謝罪会見で何とかSMAP継続になったようです。ジャニーズ事務所の上層部のごたごたで、SMAPがとばっちりを喰っているようですね。
 そんなニュースの合間にスキーバスの転落事故で多くの若者が亡くなりました。私も20代はこの季節になると、毎週といってよいほどにスキーに出かけていました。ゲームなどの娯楽が少なかった時代ですから、スキーは冬の娯楽の花形でしたね。最も多く滑ったのは信州の栂池高原でした。
 今年の最初の更新時に「ケガなくこの1年を」と書いていましたが、年明けから腰が痛くなり又整骨院に針とお灸に通っています。寄る年波には勝てないのでしょうか?これ以上悪化しないことを祈るのみ。今年もサクラの季節が待ってますし、新日本名木100選の巨樹達も待っているのですから。
新規追加10本
 2016/1/9 明けましておめでとうございます。月2回の更新を目標にしていますので、本年も「巨樹と花のページ」をご覧の程、よろしくお願いします。去年のようなケガもなく、天候に恵まれ、ゆっくりと巨樹めぐりに出かけられたら幸です。
 2016年第1回目の更新となりますが、今回の更新は熊野那智方面が中心です。世界遺産に『紀伊山地の霊場と参詣道』が登録され、熊野那智を訪れる方が多くなったようで、外国人観光客も結構見かけました。JR以外は交通の便が悪かったのですが、高速道路が伊勢側からも和歌山側からも延びてきており、大分行きやすくなりました。あともう少しで紀伊半島一周の高速道路ができそうです。
 そんな那智周辺の世界遺産のなかでも補陀落山寺はまだそんなに有名ではないようで、速玉大社、那智大社や那智の滝のような大勢の人の賑わいはありませんでした。ちょっと聞くと生きたまま大海に出るという、悲劇の舞台だったような気もしますが。そんな補陀落山寺でお寺に方に補陀落渡海のお話をしばらく伺うことができました。
新規追加15本
   2015年の更新時コメント履歴へ
巨樹と花のページトップへ
都道府県別リスト    樹種別リスト   新日本名木100選   プロフィール・リンク
 更新時コメント履歴 : 2015年  2014年