天神のイチョウ  (徳島県名西郡石井町) 更新:2011年5月(2)
(てんじん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

天神のイチョウ
現地説明板によれば、イチョウの大きさは、幹周/10.40m、樹高/38.50m、樹齢/推定900年。
天神のイチョウ
西の方向から見ると普通のイチョウに見えます。
天神のイチョウ
神社の本殿への参道から見るとすごい乳(にゅう:気根のことです)がいっぱい。
天神のイチョウ
幹周に比べて樹高はそれほどありません。
天神のイチョウ
大小さまざまな乳が垂れ下がっています。
天神のイチョウ
王子神社 天神のイチョウ説明板
鳥居の扁額は「天満神社」です。  ●県指定天然記念物の説明板
名称 : 天神のイチョウ
天満神社の所在地 : 徳島県名西郡石井町高川原字天神344 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/4/30 天神のイチョウ・マップ
指定 : 徳島県指定天然記念物 (S38年6月18日指定)
アクセス : JR徳島線・石井駅から北に2km。徒歩約30分。
天神のイチョウがある天満神社は、地図では「秋葉神社・八坂神社」と表示されることもありますのでご注意を。県指定天然記念物の説明板のそばにある石碑では「名称 天満神社神木乳イチョウ」とあります。
 何といっても特徴は、主幹の10m付近及び枝から多くの「乳(気根)」を垂らしていることです。その有様は圧巻です。特に地上すれすれまでに垂れた気根もあり、地上に着いたらどうなるのかなとも思ってしまいます。また、気根の多くがすぱっと切られており、そこからも更に気根がにじみ出てきています。何故切ったのか分かりませんが。
 近くにはほぼ同規模のイチョウの巨樹「矢神のイチョウ」があり、春には「地福寺の藤」が当地では有名です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(矢神のイチョウ) (地福寺の藤)
     
徳島県 イチョウ 新日本名木100選
     
No.450