(徳島県東三好市) 更新:2018年1月(7)
(しゅうづ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

州津八幡神社のムクノキ
環境省巨樹巨木林DBには1本だけが登録されており、幹周/6. 39m、樹高/39m。
州津八幡神社のムクノキ(1)
境内には2本のムクノキの巨樹があり、写真は社殿に近い方のムクノキ(1)で、幹周実測値/6. 77mでした。
州津八幡神社のムクノキ(1)
ムクノキ(1)の全体写真で、かなり樹高があります。
州津八幡神社のムクノキ(2)
ムクノキ(2)で、幹周実測値/6. 46mでした。このムクノキは単幹ですが、やはり板根が見られます。
州津八幡神社のムクノキ(2)
ムクノキ(2)の全体写真で樹高があります。
州津八幡神社のムクノキ
州津八幡神社のムクノキ2本。(1)が左側、(2)が右側。最も左には根上がりのイチョウがあります。
州津八幡神社拝殿
州津八幡神社拝殿とイチョウ、ムクノキ。
名称 : 州津八幡神社のムクノキ
所在地 : 徳島県三好市池田町州津宮ノ久保839 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2017/11/28 州津八幡神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR徳島線箸蔵駅から東に250m、徒歩5分。 【車】徳島道・井川池田ICから国道32号を2.6km、「州津」を右折し150mで左折、北に400km。
州津八幡神社の祭神は品陀別命(応神天皇)ですが、それ以外には情報がありません。ムクノキの巨樹は境内に2本あり、環境省巨樹巨木林DBにはなぜか1本だけしか登録されていません。
 それぞれの幹周を実測値すると6.77m(1)と6.46m(2)でした。番号は仮の番号です。社殿に近い方のムクノキが大きく、地上2mほどで双幹となり高く伸びており、根元はムクノキの特徴である板根が発達しています。
 ムクノキ(2)の方も幹周6mを超える巨樹で、境内には他にもスギやイチョウの巨木があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(依津岐神社のムクノキ) (大月のオハツキイチョウ)
     
徳島県  ムクノキ   新日本名木100選
   
No.1562