別所の大クス  (徳島県美馬市) 更新:2008年7月(2)
(べっしょ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

別所の大クス
吉野川の堤防上から写した「別所の大クス」。説明板では、幹周/約10m、樹高/30m、樹齢/600〜700年。
別所の大クス
環境省のDBでは、幹周/9.7m、樹高30mです。左奥の堤が吉野川堤防で、根元には小さな祠があります。
別所の大クス
肥沃な吉野川の流域には多くの巨樹が残されています。別所の大クスもその中の一本です。
別所の大クス
別所の大クス 別所の大クス・説明板
 (上)別所の大クスの説明板

 (左)吉野川堤防上から見た大クス。
名称 : 別所の大クス
所在地 : 徳島県美馬市脇町別所2194-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/5/2 別所の大クス・マップ
指定 : 徳島県指定天然記念物 (S47年3月17日指定)
アクセス : JR徳島線・小島(おしま)駅から北に500m、小島橋を渡り、徒歩約10分。
四国三郎と呼ばれる吉野川の堤防のすぐ下に「別所の大クス」はありました。この「別所の大クス」のある脇町は、江戸時代中期に阿波藍の集散地として栄え、今でも白壁に本瓦葺きの昔ながらの家屋が建ち並びます。中でも隣家との境にある小屋根付の防火壁「卯建(うだつ)」の町並みとして知られています。
 大クスは地上5m付近で大きく三本に枝分かれしており、大きな樹冠を作っています。このクスも少し上流にある国の特別天然記念物「加茂の大クス」と同じく典型的なクスノキの樹形をしています。見学者用の駐車場もありよく整備されていますが、金網のフェンスはいかがなものかと。堤防からの大クスの眺めは素晴らしく、吉野川の広大な眺めとともに楽しめます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(加茂の大クス) (野神の大センダン)
     
徳島県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.131