(兵庫県丹波市) 更新:2014年10月(2)
(やまぐち) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

山口神社のスギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.40m、樹高/26m。
山口神社のスギ
大スギの根元にある石柱には「山南町指定天然記念物」と彫られていました。
山口神社のスギ
山口神社のスギ
山口神社のスギ
大スギの根元部分。「山口神社の千年杉」と呼ばれます。
山口神社
名称 : 山口神社のスギ
所在地 : 兵庫県丹波市山南町上滝316 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/6/25
指定 : 丹波市指定天然記念物 (S51年12月9日指定)
アクセス : JR福知山線・下滝駅から東に1.5km、徒歩約25分。 【車】舞鶴若狭道・丹南篠山口ICから国道176号線を北上し、大山下交差点を左折し県道77号線を西に約6km、日本容器の手前を右折します。
県道77号線沿いにある日本容器の裏に神社の登り口があります。山口神社は恐竜化石(丹波竜)発見現場を見下ろす小高い山の中腹にあります。車での登り口もあり、神社横に駐車スペースがあります。
 丹波市の広報誌「広報たんば」によれば、山口神社は約800年前に大和葛城山から分祀されたと伝える市内でも古い神社の一つです。大スギは高さ10mほどまでは枝がなく、高さ10mほどの所から四方に巨大な枝が伸びています。市内では最大、県内では13番目の大スギです。根張りも素晴らしくどっしりとした安定感を感じる樹形です。近くには下滝大歳神社のケヤキがあります。
 丹波竜は2006年に篠山川の河床で発見されたティタノサウルス形類と思われる恐竜の骨で、丹波竜化石工房で見ることができます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(神戸労災病院のクスノキ) (下滝大歳神社のケヤキ)
     
兵庫県 ス ギ 新日本名木100選
     
No.870