(兵庫県小野市) 更新:2015年11月(1)
(けいとくじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

慶徳寺のカヤ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.00m、樹高/30m。推定樹齢/600年。
慶徳寺のカヤ
養生のためパイプがつけられていました。
慶徳寺のカヤ
落雷のために3本に分岐していた幹の1本が折れてしまったそうです。
慶徳寺のカヤ

薬師堂のエノキ
【薬師堂のエノキ】 実測すると、幹周/3.24m、樹高(目視)/約20m。左・薬師堂、右・長岡神社。
阿弥陀三尊種子板碑
【阿弥陀三尊種子板碑】 右側の板碑で、建長8年(1256年)造立の銘があります。(県指定文化財)
エノキの市保存樹木指定板
エノキの樹下にあった小野市指定保存樹木の表示板。
名称 : 慶徳寺のカヤ
所在地 : 兵庫県小野市河合中町737 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/15 薬師堂マップ
指定 : 小野市指定天然記念物 (H5年1月21日指定)
アクセス : JR加古川線・青野ヶ原駅で下車し、南に約700m、徒歩10分。 【車】中国道・滝野社ICから国道175号を南に約4km、沢部交差点を右折、県道351号に入り約2km、青野ヶ原駅前を左折し約700m。
慶徳寺は曹洞宗の寺院です。本堂前に大カヤがあり、もとは幹から3本に分かれていたのですが、落雷のために1本が折れてしまったそうで、その跡が痛々しく残っています。本堂への被害は免れましたが、幹に鎖を巻いて裂けるのを防止しているそうです。
 ちょうど時期的に彼岸花が咲いていましたが、近くを歩いていると薬師堂のエノキが目につきましたので、立ち寄りました。小野市の保存樹木に指定されており、幹周を測ると3.24mでした。境内には鎌倉時代初期に造られた阿弥陀三尊種子板碑があり、県の文化財に指定されています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(観音堂のセンダン) (小野神社のムクロジ)
     
兵庫県  カ ヤ   新日本名木100選
     
No.1094