(兵庫県豊岡市)  更新:2014年11月(17)
(かまた) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

鎌田のイヌマキ
現地の説明板によれば、幹周/2.84m、樹高/13.74m、推定樹齢/300〜350年。
鎌田のイヌマキ
足立家の庭の中央に立っています。
鎌田のイヌマキ
足立家の塀の外に県指定天然記念物の標柱と説明板があります。
鎌田のイヌマキ
鎌田のイヌマキ
鎌田のイヌマキ 説明板
名称 : 鎌田のイヌマキ
所在地 : 兵庫県豊岡市鎌田97 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/9/13 鎌田のイヌマキ マップ
指定 : 兵庫県指定天然記念物 (H2年3月20日指定)
アクセス : 北近畿タンゴ鉄道・但馬三江駅から東に約1km、徒歩約20分。 【車】豊岡市内から国道312号に入り、円山川を渡り2.5kmほど行き、鎌田交差点を右折しすぐに左折。
鎌田のイヌマキは旧家・足立家の中庭中央に生えています。樹高は低いものの幹周りが大きく、樹勢は旺盛で枝張りは東西、南北ともに14m前後あります。
 イヌマキは中国原産とされ、日本には多く植栽されていますが、本州中部や九州には自生種があるともいわれます。
 お庭にお邪魔して撮影することを告げましたが、お話では手入れが大変のようでした。イヌマキの語源について、「イヌ」は劣るということですが、昔はスギ(杉)のことをマキと呼んでいたことから、この木をさげすんでイヌマキといわれたと説があります。「一名クサマキ」と説明板にありますが、この名は伐採した時に臭(くさ)いことからつけられたものです。
 ここから「コウノトリの郷公園」はすぐです。特別天然記念物のコウノトリの見学も可能です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大成八幡神社のムクロジ・スギ) (小江神社の大ケヤキ)
     
兵庫県  マ キ   新日本名木100選
     
No.905