長岡神社のイチョウ  (滋賀県米原市) 更新:2010年3月(2)
(ながおかじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

長岡神社のイチョウ
現地の自然記念物説明板によれば、幹周/5.7m、樹高/27m、樹齢/800年以上。
長岡神社のイチョウ
イチョウは天野川に沿ってあります。天野川はゲンジボタル生息地として有名。
長岡神社のケヤキ
イチョウの背後に隠れるようにあるケヤキの巨樹。左奥が神社の本殿。幹周/6.3m、樹高/23m。
長岡神社のイチョウ 長岡神社のイチョウ
長岡神社のケヤキ  ●(右上、左上)長岡神社のイチョウ(※)

 ●(左)長岡神社のケヤキ。ケヤキに神社の石垣が
   食い込んでいます。(※)

 ●(下)滋賀県指定自然記念物の説明板(※)
長岡神社のイチョウ説明板
名称 : 長岡神社のイチョウ
所在地 : 滋賀県米原市長岡1573 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2006/11/25、2006/10/14※ 長岡神社マップ
指定 : 滋賀県指定自然記念物 (H3年3月1日指定)
      米原市指定天然記念物 (S42年5月15日指定)
アクセス : JR東海道本線・近江長岡駅から北に200m、徒歩5分。
長岡神社はJR東海道線・近江長岡駅前から200m程の所、天野川(あまのがわ)に沿ってあります。創建は天平宝字六年(761年)と伝えられる大変古い神社で、祭神は素盞鳴尊(すさのおのみこと)です。天野川の長岡地区は国の特別天然記念物「ゲンジボタル」の生息地として有名で、毎年6月には多くの螢の乱舞を見ることできます。
 長岡神社のイチョウは御神木であり、秋には川沿いに見事な黄葉を見せてくれます。イチョウの背後、神社の本殿前にはイチョウに劣らない大きさのケヤキがあります。イチョウの方が前にあり、どうしても目立つのですが、ケヤキの方もなかなかの幹周を持っています。北に少し行くと西山の欅があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(見付天神社のクス) (西山の欅)
     
滋賀県 イチョウ 新日本名木100選
     
No.325