(三重県大紀町) 更新:2016年4月(17)
(りゅうしょうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

龍祥寺の枝垂れ桜
龍祥寺のウエブサイトの情報では、幹周/2.17m、樹高/17.5m、樹齢/約130年。
龍祥寺の枝垂れ桜
枝先は地面に接しそうです。
龍祥寺の枝垂れ桜
幹周は2mほどで、これから大きくなりそうな枝垂れ桜です。
龍祥寺の枝垂れ桜
まだ5分咲きぐらいです。桜の品種はエドヒガン桜です。
龍祥寺の枝垂れ桜
龍祥寺 龍祥寺
名称 : 龍祥寺の枝垂れ桜 樹種 : 江戸彼岸桜
所在地 : 三重県度会郡大紀町阿曽1585 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/3/29 龍祥寺マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 紀勢本線・阿曽駅から約1km、徒歩15分。 【車】紀勢道・大宮大台ICから国道42号を南に6.5km、阿曽温泉前を左折し400mで右折し300mで着きます。駐車場があります。
龍祥寺は曹洞宗の寺院で、正式には不盡山(ふじんさん)龍祥寺といいます。この山号の不盡山から「不盡(ふじ)桜」と称されています。訪問した日は5分咲きといった所でしょうか。まだ見物客はほとんどいません。
 お寺のHPによれば、明治初めの廃仏毀釈の運動により、不盡山宝泉寺も諏訪山龍祥寺もともにいったんは衰え廃寺となりましたが、その後20年をかけて再興されました。不盡桜はその寺の再興に力を注いだ龍祥寺12世法参玄契大和尚が植えたものと伝えられています。
 地面に着きそうにまで垂れ下がる様は美麗です。週末には多くの人が訪れたことでしょう。近くには宗林寺のしだれ桜柏崎支所前の枝垂れ桜があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(宗林寺のしだれ桜) (柏崎支所前の枝垂れ桜)
     
三重県  サクラ   新日本名木100選
   
No.1215