(愛知県豊橋市) 更新:2019年5月(16)
(のより) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

野依八幡社のシダレザクラ
境内の説明板によれば、幹周/約3m、樹高/7.5m、枝張り/10m四方。樹齢300年以上。
野依八幡社のシダレザクラ
満開を少し過ぎていたようで、葉が若干ですが出ていました。
野依八幡社のシダレザクラ
なかなか素晴らしいシダレザクラですが、曇りのせいで花の色がさえません。
野依八幡社のシダレザクラ
花は小ぶりの白色に近い色です。
野依八幡社のシダレザクラ
野依八幡社のシダレザクラ説明板
名称 : 野依八幡社のシダレザクラ
所在地 :  愛知県豊橋市野依町字八幡1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/3/30 野依八幡社マップ
指定 : 豊橋市指定天然記念物 (H11年2月22日指定)
アクセス : 【車】国道23号豊橋バイパス・野依インターから北に800m。駐車場あり。
野依八幡社は、社伝によれば奈良時代の慶雲元年(704年)に豊前国宇佐神宮より勧請され、その後康和2年(1100年)には平忠朝により再建されたといわれています。主祭神は誉田別命。
 境内のしだれ桜は樹齢350年以上といわれ、この桜に関する歴史的な記述として、文化元年(1804年)に歌人・林織江が、「世にしらぬ香にこそ匂へ山桜花にみがける朱の玉垣」(伊良古之記」)と詠んでいます。
 このシダレザクラは一般的なソメイヨシノよりも1週間ほど早く満開になります。訪問したときは少し緑の葉が出始めており、まんかいを若干過ぎていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(普門寺の大杉・ヒノキ) (光福寺の大イトザクラ)
     
愛知県   サクラ    新日本名木100選
No.1871