(福井県敦賀市) 更新:2018年10月(6)
(かんとうえん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

甘棠園のヤマモモ
甘棠園のヤマモモ】 県のHP「ふくいの名木・名花」よれば、幹周/2. 2m、樹高/14m、樹齢/約300年。
甘棠園のヤマモモ
ヤマモモは暖帯性植物で、敦賀半島の先端が北限地になっています。 ヤマモモの幹周実測値/2. 41m。
甘棠園のクスノキ
甘棠園のクスノキ】 県のHP「ふくいの名木・名花」によれば、幹周/3. 38m、樹高/26.6m。
甘棠園のクスノキ 甘棠園のクスノキ
クスノキもヤマモモもさほど太い木ではありませんが、庭園名を象徴する樹木として植えられました。
柴田氏庭園(甘棠園)の説明板
名称 : 甘棠園のヤマモモ・クスノキ
所在地 : 福井県敦賀市市野々町1-18-2 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2018/6/2 甘棠園マップ
指定 : 敦賀市指定天然記念物 (ヤマモモ S40年7月5日指定、クスノキ H1年3月10日指定)
アクセス : 【車】北陸道・敦賀ICから国道27号を西に3.6km、「西野神」を左折し県道225号を700m。駐車場あり。
美しいお庭を見れると思って甘棠園(柴田氏庭園)を訪れたのですが、工事中でお屋敷は囲いに覆われ、庭園の池は水がすっかり抜かれており、期待が落胆に変わってしまいしました。
 ただ散策は自由に出来るので、工事中のお屋敷・庭や資材が写り込まないように注意してヤマモモとクスノキを撮影しました。
  柴田氏住宅と庭園は、江戸時代の小浜藩主の命を受け当地の新田開発にあたった敦賀の豪農・柴田権右衛門の旧宅です。江戸時代始めの寛文2年(1662年)にこの地に環濠を備えた方形地割りの屋敷を構え、庭はやや遅れて造られました。
 柴田氏庭園は別名を「甘棠園(かんとうえん)」といいますが、これは仁政をこころがけることを喩えた「甘棠之愛」という中国の故事(「詩経」)にあやかったものです。この故事にちなみ、屋敷西側には「甘棠の木=ヤマモモ」が植えられています。クスノキの巨木がヤマモモ近くにありますが、これは柴田家が楠正成の子孫を名乗ったことにちなむものといわれます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(莇生野・剱神社のカゴノキ) (公文名日吉神社のスダジイ)
     
福井県   ヤマモモ    クスノキ    新日本名木100選
   
No.1711